プライベートブランド
インターネット接続サービス
コース料金

料金体系

(税別)

Xコース X+コース XADSLコース XHikariコース
加入費用 無料
月額基本接続料金※2 1,750円 1,200円 1,800円 3,000円
お支払方法 クレジットカード
インターネット基本接続時間 使い放題 使い放題※1 使い放題※1 使い放題※1
メール接続時間 使い放題 使い放題 使い放題 使い放題
超過接続料金 なし なし なし なし
オプションサービス 詳しくはこちら
  • ※1
    X+コースはNTT東日本・NTT西日本提供の「フレッツ・ISDN」、X ADSLコースは「フレッツ・ADSL」(1.5M/8M/モア(12M、24M、40M、47M)、X Hikariコースは「Bフレッツ」(マンション、ニューファミリー/ファミリー100/ハイパーファミリー)の対応コースです。ご加入前に各「フレッツ・アクセスサービス」にご契約の必要があります。
  • ※2
    アクセスポイントまでの通信料金は、別途電話会社より請求となります。
  • 1円未満の料金につきましては、請求金額の合計後、「端数切捨て」で請求いたします。

各コースの特徴

Xコース

パワフルな使い放題のダイヤルアップコース

時間を気にせずたっぷりインターネットを楽しみたい方におすすめの、使い放題のダイヤルアップ定額コース。もちろんモバイルでもご利用になれます。

X+コース

「フレッツ・ISDN」対応の繋ぎっぱなしコース

NTT東日本・NTT西日本提供の「フレッツ・ISDN」に対応した常時接続コース。接続料金・通信料金が定額でOK。

詳しく見る

「フレッツ・ISDN」申し込み/料金

「フレッツ・ISDN」の申し込み、料金についてはNTT東日本・西日本へお問い合わせください。

「フレッツ・ISDN」とは?

「フレッツ・ISDN」は、NTT東日本・西日本が提供するサービスで、インターネットサービスプロバイダへ接続する際の通信料金が定額となるサービスです。ISDN回線を使用して、手軽に好きな時に好きなだけインターネットにアクセスできます。

ISDN対応のターミナルアダプタまたはダイヤルアップルータが必要ですが、アクセス方法は今までのISDNでのダイヤルアップ方式とほとんど変わりません。

「X+(エックスプラス)コース」とは?

X+コースは、「フレッツ・ISDN」を利用した定額制のインターネット接続サービスです。 全てが料金定額制ですから、接続料金が共に固定料金制になることで、インターネットにかかる費用を定額でご利用いただけるサービスです。 接続時間を気にしてゆっくり楽しめなかったインターネットも繋ぎっぱなしでOK。

注意事項

お申し込みにあたっての注意事項

必ずお申し込み前に下記の注意事項をご確認ください。

●提供エリアをご確認ください

  • 提供エリアについては、NTT東日本、西日本が提供する「フレッツ・ ISDN」のサービス提供エリアを基本として提供いたします。

※提供エリアに表示されている行政区域内においても、設備の状況により、一部提供できない地域がございます。

●ISDN回線、「フレッツ・ISDN」のご契約はお済みですか?

  • 「フレッツ・ISDN」対応「X+コース」のご利用にあたっては、NTT東日本・西日本が提供するISDN回線及び「フレッツ・ISDN」のご契約がご利用条件となります。
  • アナログ回線ではご利用になれません。現在、アナログ回線をご利用の方は、最寄りのNTT東日本・西日本へISDN回線のお申し込み手続きが必要となります。

●発信者番号通知が必要です

  • プライベートブランドインターネット接続サービスでは、サービスの仕様により、お客さまの発信電話番号を登録させていただき接続時の認証に利用しています。従いまして、ダイヤルアップする際は、発信番号を通知する必要がございます。(NTT交換機側で強制的に番号通知を拒否されている場合は、186発信でも発番号を通知しません。その場合は、NTT側の交換機工事が必要になります。NTT東日本・西日本へお問い合わせください。)

●接続について

  • 「フレッツ・ISDN」は、ターミナルアダプタ(TA)やダイヤルアップルータの設定により常時接続状態(つなぎっぱなし状態)にして、仮想専用線接続としてご利用いただくことが可能です。但し、常に常時接続状態を保証したサービスではございませんのでご理解下さい。 X+コースにおきましても、専用回線接続と同レベルの常時接続性を保証するものではございませんのであらかじめご了承ください。アクセスポイントの装置故障等、何らかの原因で接続が切断されたり、お客さまルータの設定により「フレッツ・ISDN」との接続が切断される場合も想定されます。 接続が切れた場合、網側から再接続することはございませんので、お客さま側から再度発呼する(接続する)必要がございます。
  • MP128Kbps接続はご利用いただけません。
  • ターミナルアダプタのデジタル通信モード(データポート)経由での通信のみご利用いただけます。アナログポート経由ではご利用いただけません。
  • ダイヤルアクセス用のアクセスポイント(プチ、A、B、C、Xコース用アクセスポイント)は、ご利用できません。出張先、モバイル等で接続される場合は、対応したコースのお申込みが別途必要となります。

●利用開始にあたって

  • 本サービスでは、「フレッツ・ISDN」と当インターネット接続サービスの開通日調整をすることは出来ません。そのため、NTT東日本・西日本の「フレッツ・ISDN」工事状況により、本サービスの開通後に「フレッツ・ISDN」が開通する場合もございます。その場合についても本サービスの基本料金は発生しますので、「フレッツ・ISDN」の開通日調整につきましては十分ご注意いただけますよう、お願いいたします。
提供エリア

NTT東日本  提供局番一覧

下記をクリックして、ご利用になる都市を選択してください。

都道府県別一覧へ

NTT西日本  都道府県別一覧

下記をクリックして、ご利用になる都市を選択してください。

都道府県別一覧へ

よくあるご質問

よくあるご質問

皆様に快適なサービスをご利用いただくために、よくあるご質問と回答をまとめました。一般的なご質問と回答はこちらです。

「フレッツ・ISDN」に関して
要望アイコン

Q1.「フレッツ・ISDN」とは何ですか?

解決アイコン

A1. 「フレッツ・ISDN」は、NTT東日本・西日本が提供するサービスで、インターネットサービスプロバイダへ接続する際の通信料金が定額となるサービスです。ISDN回線を使用して、手軽に好きな時に好きなだけインターネットにアクセスできます。

ISDN対応のターミナルアダプタまたはダイヤルアップルータが必要ですが、アクセス方法は今までのISDNでのダイヤルアップ方式とほとんど変わりません。

要望アイコン

Q2.どの地域で利用できますか?

解決アイコン

A2.こちらにてご確認ください。ただし、提供エリアに表示されている行政区域内においても、 設備の状況により一部提供できない地域がございます。

要望アイコン

Q3.通信速度を教えてください。

解決アイコン

A3.同期64Kbpsです。

要望アイコン

Q4.接続機器は何を用意すればいいのですか?

解決アイコン

A4.DSUとターミナルアダプタ(NAT機能付きダイヤルアップルータ)をご用意ください。

■X+(エックスプラス)コースのお申し込み、料金、お支払いについて

■X+(エックスプラス)コースのお申し込み、料金、お支払いについて
要望アイコン

Q1.Xコースとの違いを教えてください。

解決アイコン

A1.Xコースとは、インターネットサービスプロバイダまでの接続料金が固定になるサービスですが、別途通信料金(非固定)が発生します。

X+コースとは「フレッツ・ISDN」を利用した定額制のインターネット接続サービスで、インターネットサービスプロバイダまでの通信料金と接続料金がそれぞれ固定料金制となります。

要望アイコン

Q2.X+コースだけ契約すれば、つなぎ放題になりますか?

解決アイコン

A2.X+コースにご契約いただく前に、NTT東日本・西日本の提供する「フレッツ・ISDN」にご契約いただく必要があります。

要望アイコン

Q3.申し込んでどの位の期間で使用できるようになりますか?

解決アイコン

A3.申し込み方法により異なります。

オンラインサインアップの場合

オンラインサインアップ後、すぐご利用いただけます。 サインアップ完了後、画面上に設定情報が表示されますので控えをお取りの上、パソコンの設定を行なってください。 なお、後日「ご登録完了のご案内」をお送りいたします。

書面による加入申込書の場合

申し込み後、約1週間程で「ご登録完了のご案内」が届きます。 「ご登録完了のご案内」をご覧の上、パソコンの設定を行なってください。

要望アイコン

Q4.メールアドレスの形態はどうなりますか?

解決アイコン

A4.お申し込みいただくコミュニティにより異なります。詳細は、各コミュニティページをご覧ください。

要望アイコン

Q5.オプションサービスは何が使えますか?

解決アイコン

A5.無料オプションはメール転送サービス、Spaceサービスなどが、ご利用いただけます。 有料オプションは追加メールアドレス、Spaceサービスの容量追加などがご利用いただけます。詳細はこちらをご覧ください。

要望アイコン

Q6.支払方法は何が可能ですか?

解決アイコン

A6.クレジットカードでのお支払いとなっております。 使用可能カードは AMEX、DC、JCB、Master、NICOS、UC、VISA、セゾン、ダイナースクラブ、UFJカード及びその提携カードとなります。 クレジットカード以外の支払方法につきましては前向きに検討しておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、「フレッツ・ISDN」のお支払方法は、局番なしの116番までお問い合わせください。

■接続について
要望アイコン

Q1.契約したIDとパスワードを使って、他の場所から接続できますか?

解決アイコン

A1.申し訳ございませんが、ご利用頂けません。必ず登録した電話番号からのみのご利用となります。電話番号毎にご契約ください。

要望アイコン

Q2.申し込みをしたのに接続できません。何が原因ですか?

解決アイコン

A2.●IDやパスワードの入力を間違えていませんか?

IDやパスワードをご確認ください。お忘れの場合には、テクニカルサポートセンターにお問い合わせください。

●ご契約以外の電話番号から接続しようとしていませんか?

必ずNTT東日本・西日本と契約した「フレッツ・ISDN」回線から接続してください。

●発信番号が非通知になっていませんか?

発信番号が非通知ですと、接続ができません。電話回線の契約自体が非通知になっている場合があります。詳細は、NTT各社にお問い合わせください。

上記のことをお試しいただいても接続ができない場合は、エラーの内容などをお書き添えの上、テクニカルサポートセンターまでお問い合わせください。

要望アイコン

Q3.アナログ回線やモバイル機器(携帯電話やPHSなど)でも利用できますか?

解決アイコン

A3.申し訳ございませんが、ご利用頂けません。必ず登録した電話番号からのみのご利用となります。電話番号毎にご契約ください。

要望アイコン

Q4.プチ、A、B、C、Xコースのアクセスポイントに接続することは可能ですか?

解決アイコン

A4.申し訳ございませんが、ご利用いただけません。NTT東日本・西日本より通知されるダイヤルアップ番号をご利用ください。

要望アイコン

Q5.メールモードは使えますか?

解決アイコン

A5.X+コースご利用の方は、メールのみの送受信、通常の接続に関わらず、定額制となりますので、メールモードはご利用いただけません。

XADSLコース

「フレッツ・ADSL」対応のおすすめブロードバンドコース

NTT東日本・NTT西日本提供の「フレッツ・ADSL」に対応したブロードバンド高速常時接続コース。1.5Mタイプからモア(47M)に対応したおすすめコースです。

詳しく見る

「フレッツ・ADSL」申し込み/料金

「フレッツ・ADSL」の申し込み、料金についてはNTT東日本・西日本へお問い合わせください。

「フレッツ・ADSL」とは?

「フレッツ・ADSL」は、インターネットサービスプロバイダへ接続する際の通信料金が定額となる、NTT東日本・西日本提供のサービスです。

どんなに繋いでも料金が定額で、しかも早い!! なんと通常のダイヤルアップ接続(56Kbps/64Kbps)の100倍以上もの高速化が実現するから、重いファイルをダウンロードする機会の多い方や、メールを常にチェックしたい方にはとってもお勧めです。

X ADSLコースとは?

X ADSLコースは、「フレッツ・ADSL」を利用した定額制のインターネット接続サービスで、通信料金(「フレッツ・ADSL」)、接続料金(X ADSLコース)が共に固定料金制になることで、インターネットにかかる費用を定額でご利用いただけるサービスです。

接続時間を気にしてゆっくり楽しめなかったインターネットも、ADSLなら繋ぎっぱなしでOK。高品質なインターネットライフをお楽しみください。

「フレッツ・ADSL」のタイプ

【電話回線と共用するタイプ】

今お使いの電話と「フレッツ・ADSL」を共用するサービスです。 「フレッツ・ADSL」に接続しながら電話をお使いいただけます。

【電話回線と共用しないタイプ】

今お使いの電話と「フレッツ・ADSL」を共用しないサービスです。 「フレッツ・ADSL」のみで回線をお使いになるサービスで開通の際には施設設置負担金は必要ありません。

「フレッツ・ADSL」は既存のメタリック回線を利用しますので、既存のアナログ回線をそのままお使い頂けます。

「フレッツ・ISDN」との違い

  • 「フレッツ・ISDN」はISDN回線で、「フレッツ・ADSL」はアナログ回線にADSL技術を用いてインターネットに接続します。
  • 上り・下りとも同一速度のISDNに対し、ADSLは上り・下りの速度が非対称です。
  • ISDNはアナログの加入電話から切り替える必要がありますが、ADSLは加入電話をそのまま利用できます。定額料金でインターネットに接続でき、電話を同時に利用できる点では同じです(ADSLは「電話回線と共用するタイプ」の場合)。
注意事項

お申し込みにあたっての注意事項

必ずお申し込み前に下記の注意事項をご確認ください。

●提供エリアをご確認ください

  • 提供エリアについては、NTT東日本、西日本が提供する「フレッツ・ ISDN」のサービス提供エリアを基本として提供いたします。

※提供エリアに表示されている行政区域内においても、設備の状況により、一部提供できない地域がございます。

●「フレッツ・ADSL」のご契約はお済みですか?

「フレッツ・ADSL」対応「X ADSLコース」のご利用にあたっては、NTT東日本、西日本が提供する「フレッツ・ADSL」のご契約がご利用条件となります。 ISDN回線ではご利用になれません。

現在、ISDN回線をご利用の方は、最寄のNTT東日本・西日本へアナログ回線への工事のお申し込み手続きが必要となります。

●接続について

「フレッツ・ADSL」は、常時接続状態(つなぎっぱなし状態)にして、仮想専用線接続としてご利用いただくことが可能です。但し、常に常時接続状態を保証したサービスではございませんのでご理解ください。当サービスとの接続におきましても、専用回線接続と同レベルの常時接続性を保証するものではございませんのであらかじめご了承ください。

何らかの原因で接続が切断されたり、お客さまルータの設定により「フレッツ・ADSL」との接続が切断される場合も想定されます。接続が切れた場合、網側から再接続することはございませんので、再度お客さま側からPPP発呼する(接続する)必要がございます。

●ベストエフォート型のサービスです

「フレッツ・ADSL」はベストエフォート型のサービスであり、最大通信速度を常に保証するものではございません。ご提供可能な最大速度は、弊社設備状況や他回線との干渉、お客様宅内の通信設備等の影響により通信速度が低下する場合があります。また、ネットワークの利用状況や、プロバイダの準備されるネットワークによっても異なります。

●回線に関して

  • NTTのADSL接続サービスには電話重畳線(でんわちょうじょうせん・タイプ1)と電話非重畳線(でんわひちょうじょうせん・タイプ2)があります。タイプ1はご利用中の電話回線があり、今後もその回線を電話とADSLに共用する場合に、タイプ2はADSL専用に回線を新規に引かれる場合に選択します。

ISDN回線でのご利用はできませんので、ISDN回線をご利用の場合は、アナログ回線に変更する費用が必要となります。
また、PHSや携帯電話からの接続はできません。

●接続機器に関して

  • 電話回線を利用するタイプをご利用の場合、ADSLモデムとスプリッタが必要となります。「フレッツ・ADSL」専用の回線を新設する場合はADSLモデムが必要となります。1.5Mタイプ対応ADSLモデムには、10Base-TタイプとUSBタイプ、8Mタイプ対応ADSLモデムには10Base-Tタイプがあります。
  • パソコンを複数台接続される際にはブロードバンドルータをお使いいただくことになりますが、一部メーカーのルータはご利用いただけない場合がございます。必ず対応したルータをご用意ください。

●利用開始にあたって

  • 「フレッツ・ADSL」と本サービスの開通日調整をすることは出来ません。そのため、NTT東日本・西日本の「フレッツ・ADSL」工事状況により、本サービスの開通後に「フレッツ・ADSL」が開通する場合もございます。その場合についても本サービスの基本料金は発生しますので、「フレッツ・ADSL」の開通日調整につきましては十分ご注意いただけますようお願いいたします。

●その他の注意事項

  • ADSLモデムは提供事業者によって仕様が異なるため、移転先で機器が使えない場合があります。
  • PPPセッションをルータ(パソコン)の電源断や、回線断等により、強制終了すると数分間から数十分間「フレッツ・ADSL」に接続できなくなる場合があります。 その際には暫くお待ち頂いてから再接続をしてください。(これはNTT局内側のADSLモデムにおいて、前の接続プロセスが残るためです)

また、PPPoEドライバソフトが必要になります。 パソコンを1台のみ接続される場合には、NTT東日本・西日本から提供されるPPPoEドライバソフト(CD-ROM)をパソコンにインストールしてください。 パソコンを複数台接続する場合には、PPPoEを実装したブロードバンドルータをご利用ください。

提供エリア

「フレッツ・ADSL」提供エリア

お申し込みの前に、お客様のお住まいの地域が「フレッツ・ADSL」対応地域かご確認ください。

NTT東日本  提供局番一覧

下記をクリックして、ご利用になる都市を選択してください。

モアIII(47Mタイプ)・モアII(40Mタイプ)・モアII(24Mタイプ) ・モア(12Mタイプ)・8Mタイプ・1.5Mタイプ

NTT西日本  都道府県別一覧

下記をクリックして、ご利用になる都市を選択してください。

モアスペシャル・モア40・モア24タイプ・モア(12Mタイプ)・ 8Mタイプ・1.5Mタイプ

※提供エリアに表示されている行政区域内においても、 設備の状況により一部提供できない地域がございます。

よくあるご質問

よくあるご質問

皆様に快適なサービスをご利用いただくために、よくあるご質問と回答をまとめました。一般的なご質問と回答はこちらです。

「フレッツ・ADSL」について
要望アイコン

Q1.「フレッツ・ADSL」とは何ですか?

解決アイコン

A1.「フレッツ・ADSL」は、インターネットサービスプロバイダへ接続する際の通信料金が定額となる、NTT東日本・西日本提供のサービスです。

どんなに繋いでも料金が定額で、しかも早い!! なんと通常のダイヤルアップ接続(56Kbps/64Kbps)の100倍以上もの高速化が実現するから、重いファイルをダウンロードする機会の多い方や、メールを常にチェックしたい方にはとってもお勧めです。

要望アイコン

Q2.どの地域で利用できますか?

解決アイコン

A2.こちらにてご確認ください。ただし、提供エリアに表示されている行政区域内においても、 設備の状況により一部提供できない地域がございます。

要望アイコン

Q3.通信速度を教えてください。

解決アイコン

A3.【モアⅢ・モアスペシャル】

ホームページの閲覧やソフトウェアのダウンロードなど、大量のデータが流れる「下り」の通信には最大47Mbps、メールの送信など流れるデータ量の少ない「上り」の通信には最大5Mbpsの通信速度を誇るベストエフォート型のサービスです。

【モアII・モア24(24Mタイプ)】

ホームページの閲覧やソフトウェアのダウンロードなど、大量のデータが流れる「下り」の通信には最大24Mbps、メールの送信など流れるデータ量の少ない「上り」の通信には最大1Mbpsの通信速度を誇るベストエフォート型のサービスです。

【モア(12Mタイプ)】

ホームページの閲覧やソフトウェアのダウンロードなど、大量のデータが流れる「下り」の通信には最大12Mbps、メールの送信など流れるデータ量の少ない「上り」の通信には最大1Mbpsの通信速度を誇るベストエフォート型のサービスです。

【8Mタイプ】

ホームページの閲覧やソフトウェアのダウンロードなど、大量のデータが流れる「下り」の通信には最大8Mbps、メールの送信など流れるデータ量の少ない「上り」の通信には最大1Mbpsの通信速度を誇るベストエフォート型のサービスです。

【1.5Mタイプ】

「下り」は最大1.5Mbps、「上り」は最大512Kbpsのベストエフォート型※のサービスです。

※ベストエフォート型のサービスのため、上記速度は最大のスループットであり、通信速度を保証するものではありません。

※NTTの設備状況により、開通当初から上記速度が出ない場合があります。

要望アイコン

Q4.接続機器は何を用意すればいいのですか?

解決アイコン

A4.「フレッツ・ADSL」を電話回線と共有される場合にはスプリッタ、ADSLモデムが必要です。 「フレッツ・ADSL」を電話回線と共用されない場合にはADSLモデムが必要です。   (スプリッタ、ADSLモデムはNTT東日本・西日本からのレンタル、もしくはお客様にてご用意ください)

必ずご用意頂くものは下記のとおりです。
* Ethernetインタフェースを備えたパソコン
* PPPoEドライバソフト(NTT東日本・西日本より提供)
また、パソコンを複数台接続される場合にはブロードバンドルータが必要になります。

※パソコンを1台のみ接続される場合は、パソコンにNTT東日本・西日本から提供されるPPPoEドライバソフトをインストールください。パソコンを複数台接続される際にはブロードバンドルータをお使いいただきますが、一部メーカーのルータはご利用いただけない場合がございます。必ず対応したルータをご用意ください。

要望アイコン

Q5.フレッツ・ISDNとの違いを教えてください。

解決アイコン

A5.上り・下りとも同一速度のISDNに対し、ADSLは上り・下りの速度が非対称です。ともにベストエフォートサービスのため、上り・下りとも通信速度を保証するサービスではありません。ISDNはアナログの加入電話から切り替える必要がありますが、ADSLは加入電話をそのまま利用できます。ただ、定額料金でインターネットに接続でき、電話を同時に利用できる点では同じです(ADSLは「電話回線と共用するタイプ」の場合)

■X ADSLコースのお申し込み、料金、お支払いについて
要望アイコン

Q1.Xコースとの違いを教えてください。

解決アイコン

A1.Xコースとは、インターネットサービスプロバイダまでの接続料金が固定になるサービスですが、別途通信料金(非固定)が発生します。

X ADSLコースとは「フレッツ・ADSL」を利用した定額制のインターネット接続サービスで、インターネットサービスプロバイダまでの通信料金と接続料金がそれぞれ固定料金制となります。X ADSLコースは、NTT東日本・西日本の「フレッツ・ADSL」のモアⅢ・モアスペシャル/モアII・モア24(24M)/モア(12M)/8M/1.5Mに対応しています。

要望アイコン

Q2.X ADSLコースだけ契約すれば、つなぎ放題になりますか?

解決アイコン

A2.X ADSLコースにご契約いただく前に、NTT東日本・西日本の提供する「フレッツ・ADSL」にご契約いただく必要があります。X ADSLコースは、NTT東日本・西日本の「フレッツ・ADSL」のモアⅢ・モアスペシャル/モアII・モア24(24M)/モア(12M)/8M/1.5Mに対応しています。

要望アイコン

Q3.申し込んでどの位の期間で使用できるようになりますか?

解決アイコン

A3.申し込み方法により異なります。

オンラインサインアップの場合

オンラインサインアップ後、すぐご利用いただけます。 サインアップ完了後、画面上に設定情報が表示されますので控えをお取りの上、パソコンの設定を行なってください。 なお、後日「ご登録完了のご案内」をお送りいたします。

書面による加入申込書の場合

申し込み後、約1週間程で「ご登録完了のご案内」が届きます。 「ご登録完了のご案内」をご覧の上、パソコンの設定を行なってください。

要望アイコン

Q4.メールアドレスの形態はどうなりますか?

解決アイコン

A4.お申し込みいただくコミュニティにより異なります。詳細は、各コミュニティページをご覧ください。

要望アイコン

Q5.オプションサービスは何が使えますか?

解決アイコン

A5.無料オプションはメール転送サービス、Spaceサービスなどが、ご利用いただけます。 有料オプションは追加メールアドレス、Spaceサービスの容量追加などがご利用いただけます。詳細はこちらをご覧ください。

要望アイコン

Q6.支払方法は何が可能ですか?

解決アイコン

A6.X ADSLコースのお支払方法は、クレジットカードでのお支払いとなっております。 使用可能カードは AMEX、DC、JCB、Master、NICOS、UC、VISA、セゾン、ダイナースクラブ、UFJカード及びその提携カードとなります。 クレジットカード以外の支払方法につきましては前向きに検討しておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、「フレッツ・ADSL」のお支払方法は、局番なしの116番までお問い合わせください。

■接続について
要望アイコン

Q1.契約したIDを複数の場所から同時に使用できますか?

解決アイコン

A1.申し訳ございませんが、ご利用頂けません。1ログインのみ可能です。

要望アイコン

Q2.申し込みをしたのに接続できません。何が原因ですか?

解決アイコン

A2.●IDやパスワードの入力を間違えていませんか?

IDやパスワードをご確認ください。お忘れの場合には、テクニカルサポートセンターにお問い合わせください。

●接続機器の電源は入っていますか?ケーブル等は接続されていますか?

スイッチ、差し込みを再度ご確認ください。

●電話は繋がりますか?

電話が繋がらない場合は、局番なしの「113」へおかけください。

上記のことをお試しいただいても接続ができない場合は、エラーの内容などをお書き添えの上、テクニカルサポートセンターまでお問い合わせください。

要望アイコン

Q3.ISDN回線やモバイル機器(携帯電話やPHSなど)でも利用できますか?

解決アイコン

A3.申し訳ございませんが、ご利用頂けません。X ADSLネットワークIDは、ADSL回線からのみご利用いただけます。必ず「フレッツ・ADSL」契約をした電話番号からのみご利用ください。

要望アイコン

Q4.プチ、A、B、C、Xコースのアクセスポイントに接続することは可能ですか?

解決アイコン

A4.申し訳ございませんが、ご利用いただけません。「フレッツ・ADSL」の場合、ダイアルアップ接続方法ではありませんので、NTT東日本・西日本より通知される資料に基づいて設定を行なってください。

要望アイコン

Q5.メールモードは使えますか?

解決アイコン

A5.X ADSLコースご利用の方は、メールのみの送受信、通常の接続に関わらず、定額制となりますので、メールモードはご利用いただけません。

X Hikariコース

「Bフレッツ」対応の光ファイバー高速通信コース

NTT東日本・NTT西日本提供の「Bフレッツ」に対応した最大100Mbpsの高速常時接続コース。マンション、ニューファミリー/ファミリー100/ハイパーファミリー各タイプに対応。

詳しく見る

「Bフレッツ」料金

「Bフレッツ」の申し込みについてはNTT東日本・西日本へお問い合わせください。

「Bフレッツ」とは?

NTT東日本・西日本の提供する「Bフレッツ」を利用した定額制のインターネット接続サービスで、通信料金(「Bフレッツ」)と、接続料金(プライベートブランド)が、共に固定料金制になることで、インターネットにかかる費用を定額・かつ高速でご利用いただけます。

光ファイバを用いて、最大100Mbs*の高速通信を実現。東京都内23区の一部にて提供しており、順次提供地域を拡大しております。詳しくはNTT東日本NTT西日本へお問い合わせください。

*本サービスはベストエフォート型サービスですので、通信の伝送帯域や速度を保証するものではありません。

「X Hikari (エックスヒカリ) コース」とは?

X Hikariコースは、「Bフレッツ」を利用した定額制のインターネット接続サービスで、通信料金と接続料金が共に固定料金制になることで、インターネットにかかる費用を定額でご利用いただける高機能、高品質のサービスです。 全てが料金定額制で回線速度は高速ですから、好きなときに好きなだけ時間や料金を気にせずインターネットをお楽しみいただけます。

X Hikariコースは、「Bフレッツ」サービスの「マンションタイプ」「ニューファミリータイプ/ファミリー100タイプ」「ハイパーファミリー」と「フレッツ・光プレミアム」に対応しております。
ベーシックタイプ、ビジネスタイプ他のサービスには対応しておりませんのでご加入時にはご注意ください。

ご加入までの流れ

ご加入までの流れ

※X Hikariコースに申し込む前に、あらかじめNTT東日本・西日本提供の「Bフレッツ」にご加入いただく必要があります。その他注意事項に関しては、こちらをご覧ください。

注意事項

X Hikariコースお申し込みにあたっての注意事項

必ずお申し込み前に下記の注意事項をご確認ください。

●提供エリアをご確認ください

提供エリアについては、NTT東日本、西日本が提供する「Bフレッツ」のサービス提供エリアを基本として提供いたします。

X Hikariコースは、「Bフレッツ」サービスの「マンションタイプ」、「ニューファミリー/ファミリー100タイプ」「ハイパーファミリー」と「フレッツ・光プレミアム」に対応しております。
ベーシックタイプ、ビジネスタイプ他のサービスには対応しておりませんのでご加入時にはご注意ください。

●「Bフレッツ」のご契約はお済みですか?

「Bフレッツ」は、NTT東日本、NTT西日本の提供するサービスです。 X Hikariコースは、この「Bフレッツ」へのご加入が前提となるサービスです。

●接続について

「Bフレッツ」は、常時接続状態(つなぎっぱなし状態)にして、仮想専用線接続としてご利用いただくことが可能です。但し、常に常時接続状態を保証したサービスではございませんのでご理解下さい。当インターネット接続サービスとの接続におきましても、専用回線接続と同レベルの常時接続性を保証するものではございませんのであらかじめご了承ください。何らかの原因で接続が切断されたり、お客さまルータの設定により「Bフレッツ」との接続が切断される場合も想定されます。接続が切れた場合、網側から再接続することはございませんので、再度お客さま側からPPP発呼する(接続する)必要がございます。

●ベストエフォート型のサービスです

ネットワークの混雑状況などにより、提供できる最善のスピードが100Mbpsまたは10Mbpsということです。本サービスは全てベストエフォート型となり、弊社では最高速度及び帯域保証等はいたしておりません。

●接続機器に関して

パソコンにEthernetインタフェースが必要です。LANカード、もしくはLANボードをご用意ください。また、接続にあたって10BASE/Tまたは100BASE/TXケーブルが必要になります。 パソコンを複数台接続される際にはブロードバンドルータをお使いいただきますが、一部メーカーのルータはご利用いただけない場合がございます。必ず対応したルータをご用意ください。

●利用開始にあたって

  • 「Bフレッツ」とX Hikariコースの開通日調整をすることは出来ません。そのため、NTT東日本・西日本の「Bフレッツ」工事状況により、X Hikariコースの開通後に「Bフレッツ」が開通する場合もございます。その場合についてもX Hikariコースの基本料金は発生しますので、「Bフレッツ」の開通日調整につきましては十分ご注意いただけますようお願いいたします。

●分界点

本サービスは「Bフレッツ」を用いたインターネット接続を提供するサービスとなります。お客様側ネットワークの構築・運用に関わるコンサルティング、ならびにサーバ構築サポートやサーバのトラブル対応等は承っておりませんのでご了承ください。 ※これらお客様側ネットワークの問題につきましては、SI業者様等にご相談いただくか、市販の書籍類をご参照ください。

分界点

●セキュリティについて

「Bフレッツ」が開通し、パソコン、ルータ等ホストからのPPPoEの接続が完了しますとお客さまのネットワークやホストからインターネットにアクセス可能な状態になります。また逆にインターネットからもアクセス可能な状態になります。従って、お客さまネットワーク内のセキュリティにつきましては、十分にご注意いただきますようお願い申し上げます。

また、PPPoEドライバソフトが必要になります。 パソコンを1台のみ接続される場合には、NTT東日本・西日本から提供されるPPPoEドライバソフト(CD-ROM)をパソコンにインストールしてください。 パソコンを複数台接続する場合には、PPPoEを実装したブロードバンドルータをご利用ください。

●その他の注意事項

◆PPPセッションをルータ(パソコン)の電源断や、回線断等により、強制終了すると数分間から数十分間「Bフレッツ」に接続できなくなる場合がございます。その際には暫くお待ちいただいてから再接続をされるようお願いいたします。(これはNTT局内側に前の接続プロセスが残るためです)

提供エリア

NTT東日本  提供局番一覧

下記をクリックして、ご利用になる都市を選択してください。

「Bフレッツ」
都道府県別一覧へ

NTT西日本  都道府県別一覧

下記をクリックして、ご利用になる都市を選択してください。

「Bフレッツ」
都道府県別一覧へ

「フレッツ・光プレミアム」
都道府県別一覧へ

X Hikariコースは、「Bフレッツ」サービスの「マンションタイプ」、「ニューファミリー/ファミリー100タイプ」と「フレッツ・光プレミアム」に対応しております。ベーシックタイプ、ビジネスタイプ他のサービスには対応しておりませんのでご加入時にはご注意ください。

よくあるご質問

よくあるご質問

皆様に快適なサービスをご利用いただくために、よくあるご質問と回答をまとめました。一般的なご質問と回答はこちらです。

「Bフレッツ」に関して
要望アイコン

Q1.「Bフレッツ」とは何ですか?

解決アイコン

A1.NTT東日本・西日本が提供している光ファイバを利用した通信料完全定額制サービスです。最大100Mbpsまたは10Mbpsの通信環境が実現出来ます。プロバイダまでの接続料金を定額にすることで、時間を気にせず高速なインターネット接続をお楽しみいただけるサービスです。

ただし、ベストエフォート型のサービスのため、上記の通信速度を保証するものではありませんし、開通当初からNTT側の設備状況により、上記の通信速度が出ない場合があります。詳細はNTT各社でご確認ください。
NTT東日本NTT西日本

要望アイコン

Q2.「フレッツ・ISDN」と「フレッツ・ADSL」の違いを教えてください。

解決アイコン

A2.上り・下りとも同一速度のISDNに対し、ADSLは上り・下りの速度が非対称です。ともにベストエフォートサービスのため、上り・下りとも通信速度を保証するサービスではありません。ISDNはアナログの加入電話から切り替える必要がありますが、ADSLは加入電話をそのまま利用できます。

ただ、定額料金でインターネットに接続でき、電話を同時に利用できる点では同じです(ADSLは「電話回線と共用するタイプ」の場合)。「Bフレッツ」は高速な光ファイバを利用し、通信速度が最大100Mbpsまたは10Mbpsとなりますが、「Bフレッツ」もベストエフォートサービスのため通信速度を保証するサービスではありません。

要望アイコン

Q3.どの地域で利用できますか?

解決アイコン

A3.NTT東日本・西日本が提供している地域となります。詳細はNTT各社でご確認ください。
NTT東日本NTT西日本

要望アイコン

Q4.通信速度を教えてください。

解決アイコン

A4.最大100Mbpsまたは10Mbpsです。ただし、ベストエフォート型のサービスのため、上記の通信速度を保証するものではありませんし、開通当初からNTT側の設備状況により、上記の通信速度が出ない場合があります。

要望アイコン

Q5.接続機器は何を用意すればいいのですか?

解決アイコン

A5.パソコンを複数台接続される場合にはブロードバンドルータが必要になります。必ずご用意いただくものは下記のとおりです。

* Ethernetインタフェースを備えたパソコン
* PPPoEドライバソフト

※パソコンを1台のみ接続される場合は、パソコンにNTT東日本・西日本から提供されるPPPoEドライバソフトをインストールください。パソコンを複数台接続される際にはブロードバンドルータをお使いいただきますが、一部メーカーのルータはご利用いただけない場合がございます。必ず動作検証済みルータ一覧をご覧いただき、対応したルータをご用意ください。

X Hikariコースのお申し込み、料金、お支払いについて

■X Hikariコースのお申し込み、料金、お支払いについて
要望アイコン

Q1.X Hikariコースだけ契約すれば、つなぎ放題になりますか?

解決アイコン

A1.X Hikariコースにご契約いただく前に、NTT東日本・西日本の提供する「Bフレッツ」(「マンションタイプ」「ハイパーファミリー/ファミリー100タイプ」)、「フレッツ・光プレミアム」にご契約いただく必要があります。「Bフレッツ」提供エリア、料金等に関するお問い合わせは、NTT各社にお願いいたします。
NTT東日本NTT西日本

要望アイコン

Q2.X Hikariコースを申し込んでどの位の期間で使用できるようになりますか?

解決アイコン

A2.お申し込み方法により異なります。

■オンラインサインアップの場合

オンラインサインアップ後、すぐご利用いただけます。 サインアップ完了後、画面上に設定情報が表示されますので控えをお取りの上、パソコンの設定を行なってください。 なお、後日「ご登録完了のご案内」をお送りいたします。

■書面による加入申込書の場合

申し込み後、約1週間程で「ご登録完了のご案内」が届きます。 「ご登録完了のご案内」をご覧の上、パソコンの設定を行なってください。

要望アイコン

Q3.メールアドレスの形態はどうなりますか?

解決アイコン

A3.お申し込みいただくコミュニティにより異なります。詳細は、各コミュニティページをご覧ください。

要望アイコン

Q4.オプションサービスは何が使えますか?

解決アイコン

A4.無料オプションはメール転送サービス、Spaceサービスなどが、ご利用いただけます。 有料オプションは追加メールアドレス、Spaceサービスの容量追加などがご利用いただけます。詳細は「料金・サービス」のページをご覧ください。

要望アイコン

Q5.支払方法は何が可能ですか?

解決アイコン

A5.クレジットカードでのお支払いとなっております。 使用可能カードは AMEX、DC、JCB、Master、NICOS、UC、VISA、セゾン、ダイナースクラブ、UFJカード及びその提携カードとなります。 クレジットカード以外の支払方法につきましては前向きに検討しておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

動作確認済みルータ

動作確認済ルータ

例)○:接続可 ×:接続不可

接続可/不可とは、LAN環境下でルータによるPPPoE接続を行い、LAN配下のホストが当サービスに同時接続できたかどうかを検証した内容です。 各ルータの特徴や機能の動作保証ではございませんので、あらかじめご了承ください。また、スループット/パフォーマンスについては測定しておりません。重ねてご了承ください。
「検証済みF/Wバージョン」とは、検証を行ったルータのファームウェアのバージョンです。各ルータの特徴や機能については、メーカや代理店にてご確認いただきますよう、お願いいたします。

<検証環境>
割り当てられた1つのグローバルアドレスに対してPAT機能(1対NのNAT)を設定。
(LAN配下のホストはすべてプライベートIPアドレス)

※弊社の想定した上記環境以外で、ルータ固有の機能を用いて接続が可能となる場合があります。
※ルータ設定情報は順次アップデートしていきます。

<ファームウェアに関する注意事項>
各ルータのファームウェアのバージョンは常に最新版を保ってください。バージョンが低いと一部の機能が使用できない場合があります。最新のファームウェアの入手方法やインストール方法については、それぞれのメーカまたは販売店にご相談ください。

メーカー名 機種名 検証済み
F/Wバージョン
検証結果/ メーカーURL
NETGEAR RT314 Ver 3.24 検証中 http://www.netgearinc.co.jp/
ブレーン Prestige314 V3.20(CA.2)H0 http://www.brain-tokyo.jp/
NTT-ME BA512 Ver 5.10.67n http://www.ntt-me.co.jp/
BA5000 SOHO Ver.6.12
MN128-SOHO SLOTIN Ver 1.51 検証中
メルコ WLAR-L11-L Ver 1.14 http://www.airstation.com/
BLR-TX4 Ver 1.13
プラネックス BRL-04F Ver 5.07 http://www.planex.co.jp/
LINKSYS BEFSR41 Ver 1.39J http://www.linksys.co.jp/
CENTURY
SYSTEMS
CR-110/HUB Ver 2.12 http://www.centurysys.co.jp/
ROUTETECH CAS2040 Ver 4.06 http://luno.routetech.co.jp/
Accton SMC7004BR Ver R1.90e http://www.accton.co.jp/
OCC SAR-7104 Ver 1.20c http://www.occ-net.com
アライドテレシス CentreCOM AR320 Ver.2.0.4 pl3 http://www.allied-telesis.co.jp/
dit NetLINE Wireless
Broadband Gateway
Ver.1.2 Release 06 http://www.dit.co.jp/
YAMAHA NetVolante RTA54i Rev.4.04.03 http://netvolante.rtpro.yamaha.co.jp/

【ご注意】
ご利用いただけるブロードバンドルータは、「Bフレッツ」対応であるものに限ります。

本一覧表のルータは必ずしも100Mbpsの伝送速度に対応ししているルータという意味ではありませんのでご了承下さい。
ルータWAN側インターフェース速度が10Mbpsにしか対応していないものもございます。

お問い合わせ

PageTop