InfoSphere®

サービス紹介InfoSphere®
IPoEインターネットサービス

輻輳を解決し、
快適なインターネット
通信を提供する
高品質インターネット
接続サービス

サービス概要

IPoEとPPPoEとの
違いとは?

IPoEは輻輳の問題を解決した接続方式

IPoEは輻輳の問題を解決した接続方式
PPPoE IPoE
接続可能な
Webサイト
IPv4のみ IPv6のみ IPv4 & IPv6
  • ※ IPv4 over IPv6の場合のみ​​
通信速度
ネットワーク輻輳 ×
認証方法 Radiusユーザー認証(ID / パスワード) 回線認証(ID / パスワード不要)

サービスサイト

Infosphere® IPoE インターネットサービス

InfoSphereはここが違う!

  1. 法人向けIPoE方式の導入により安定通信を確保
    これまでのフレッツ接続サービスでの混在ポイントがなくなり、シンプルな網構成を実現。
    品質の著しい低下が起こりにくくなりました。
  2. 制御Windows Updateなどを識別・制御で影響軽減
    OSアップデートなどのトラフィックを制御し、通常のトラフィックへの影響を軽減。輻輳が発生した場合でも、帯域を公平に割り当てます。
  3. 容易お申し込みから開通・運用まですべてWeb完結
    Webへのアクセスで、どこからでも運用状況やお申し込みなど手続きが簡単に行えるので運用の手間がかかりません。
  4. 固定IP / 動的IPから選べ、使い方に即した商品が見つかる
    IPタイプを固定 / 動的から選択可能で、固定IPにおいては帯域 / IP数など細かなオーダーも可能です。

仕様

固定IP / 動的IP
サービスラインアップ

サービス IPoEインターネットサービス
コース 動的IPコース 固定IPコース
プラン 標準プラン Sプラン​​ Pプラン
IPアドレス / Port 動的 / 上限(1,024Port)​ IP1 / IP4​(Port制限なし)​​​ IP1 / IP4​(Port制限なし​)​​​
CPE お客さまご用意 NTTPC提供(RTX830)
推奨端末数(目安)​​​​​​​ 10台未満​​ 10台未満 10台~30台
利用シーン SOHO​​​​​ SOHO 小~中規模オフィス​
納期​​ 即日開通
  • ※ 初回の申し込みは+3営業日
5営業日
  • ※ 初回の申し込みは+2営業日​​​
最低利用期間 3ヶ月​​​​​ 12ヶ月​​​​​
オプション ホームゲートウェイオプション 専用CPE24時間365日保守
拠点追加申し込み カスタマーコントロールパネル(API / WEBオーダシステム)での申請​
転送量上限値 下り200GB / 3日間 下り 300GB / 3日間 下り 400GB / 3日間
保守運用 Web(チケット申告システム)による故障申告​
品質維持 公平制御、転送量超過による通信制御、WindowsUpdate制御

注意事項:

  • NTTPC提供CPEの配下に固定IPを割り振るネットワーク機器を接続される場合はIP4タイプをご利用ください。
  • お客さまのご利用状況によっては、上記の通りではない場合がございます。推奨端末数でのご利用を保証するものではございません。

料金

IPoEインターネット
サービス

コース アドレスタイプ 初期料金 月額料金
IPoEインターネットサービス 固定IPコース Sプラン
IP4タイプ 専用CPE付き
IP4 8,000円(税込8,000円) 11,000円(税込11,000円)
IPoEインターネットサービス 固定IPコース Sプラン
IP1タイプ 専用CPE付き
IP1 8,000円(税込8,000円) 14,000円(税込14,000円)
IPoEインターネットサービス 固定IPコース Pプラン
IP4タイプ 専用CPE付き
IP4 8,000円(税込8,000円) 15,000円(税込15,000円)
IPoEインターネットサービス 固定IPコース Pプラン
IP1タイプ 専用CPE付き
IP1 8,000円(税込8,000円) 18,000円(税込18,000円)
IPoEインターネットサービス 動的IPコース 標準プラン 動的 3,000円(税込3,000円) 3,800円(税込3,8000円)
オプション 初期料金 月額料金
固定IPコース(全コース対応) 専用CPE24 / 365オンサイト保守オプション※1 なし 500円(税込500円)
動的IPコース ホームゲートウェイオプション※2 なし 100円(税込100円)
  • ※1
    拠点開通後の追加契約、およびオプションのみの廃止は承ることができません。
  • ※2
    拠点開通後の追加契約、およびオプションのみの廃止は可能です。

お申し込みの流れ

固定IP + IPoEの場合

InfoSphere® IPoEインターネットサービスは、オンラインサインアップでの申し込みが可能です。
お申し込み受領後、5営業日。初回のお申し込みは+2営業日かかります。

図:お申し込みの流れ
  • カスタマコントロールサイトは、お申し込み完了後にご利用可能です。ログインするための情報はメールでお送りします。
  • お申し込み時の注意点
  • 本サービスのお申し込みにあたり、フレッツ契約ID(お客さまID)とアクセスキーが必要となります。NTT東日本・西日本または光コラボレーション事業者からの開通案内に記載されていますので、事前にご用意ください。
  • (1)
    フレッツ契約ID
    フレッツ契約IDは、NTT東日本の場合はCAFまたはCOPから始まる番号、NTT西日本の場合はCAFから始まる番号になります。半角英数11~13桁
  • (2)
    アクセスキー
    半角英数8桁。
  • ご不明の場合は、NTT東西もしくは光コラボ事業者にお問い合わせください。
    また、以下の場合開通のお申し込みができませんのでご注意ください。
  • -
    同一回線で、すでに他のIPoE方式のサービスご利用中の場合、もしくはお申し込みオーダ中の場合
  • -
    回線サービスに「フレッツ・v6オプション」が付与されていない場合
  • -
    回線サービスにおいてオーダ進行中の場合

動的IP + IPoEの場合

InfoSphere® IPoEインターネットサービスは、オンラインサインアップでの申し込みが可能です。
お申し込み受領後、最速で即日開通が可能。初回のお申し込みは+3営業日かかります。

  • カスタマコントロールサイトは、お申し込み完了後にご利用可能です。ログインするための情報はメールでお送りします。
  • お申し込み時の注意点
  • 本サービスのお申し込みにあたり、フレッツ契約ID(お客さまID)とアクセスキーが必要となります。NTT東日本・西日本または光コラボレーション事業者からの開通案内に記載されていますので、事前にご用意ください。
  • (1)
    フレッツ契約ID
    フレッツ契約IDは、NTT東日本の場合はCAFまたはCOPから始まる番号、NTT西日本の場合はCAFから始まる番号になります。半角英数11~13桁
  • (2)
    アクセスキー
    半角英数8桁。
  • ご不明の場合は、NTT東西もしくは光コラボ事業者にお問い合わせください。
    また、以下の場合開通のお申し込みができませんのでご注意ください。
  • -
    同一回線で、すでに他のIPoE方式のサービスご利用中の場合、もしくはお申し込みオーダ中の場合
  • -
    回線サービスに「フレッツ・v6オプション」が付与されていない場合
  • -
    回線サービスにおいてオーダ進行中の場合

利用規約

サービスに関するお手続き

InfoSphereのサービスに関するオンラインでの手続きはこちらから。

NTTPCとともに、
インターネットビジネスを始めませんか?

NTTPCコミュニケーションズの価値の源は、
技術と人間力。お客さまの必要不可欠なパートナーをめざし、
新たな価値創出への具体的な取り組みを紹介します。

PageTop