InfoSphere®

オプションIPv6デュアルスタックサービス[無料]

対象サービス
  • 専用線

オプション概要

IPv6インターネット接続環境を提供

インターネット上のIPv4アドレスは有限であり、より広大なアドレス空間を利用できる、IPv6の利用が注目を集めています。「 IPv6デュアルスタックサービス」はInfoSphere専用線型インターネット接続サービスをご利用のお客さまに、IPv6インターネット接続を提供する無料のオプションサービスです。 IPv4 / IPv6デュアルスタック方式を利用することで、お客さまが現在ご利用されているIPv4ネットワーク環境からIPv6インターネットへ接続することが可能となります。

IPv4 / IPv6デュアルスタック方式

仕様

IPv6デュアルスタックサービスのサービス仕様は以下の通りです。

機能 内容
対応アクセスライン NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズの広域イーサ系サービス、その他
IPアドレス割り当て制限 最小/64、最大/48(/64を65536個分)
※お客さまご自身で取得されたIPv6アドレスもご利用いただけます。
対応エリア 日本全国の当社指定エリア
※アクセスラインにより異なります。

ご利用時の注意事項

  • 本サービスは、対応するInfoSphere専用線型インターネット接続サービスを新規でお申し込みのお客さま、あるいはすでにご利用中のお客さまにご提供いたします。本サービスのみのご提供はいたしておりません。
  • IPv4/IPv6デュアルスタック方式においては、1つの物理回線上にIPv4、IPv6両アドレス体系が展開されます。
  • 本サービスをご利用いただく際は、お客さまのご利用機器がIPv4/IPv6デュアルスタック方式に対応している必要があります。
    L2スイッチ等を用いてIPv4/IPv6専用機器を別々に接続することはできません。
  • IP-BB従量制をご利用の場合、ご請求対象はIPv4通信、IPv6通信の合計となります。
  • 現在ご利用中のお客さまにおかれましては、接続断をともなう工事が必要となる場合がございます。
  • IPv6による監視サービスは当初提供致しません。
  • お申し込みは、「専用線型インターネット接続」のお申込書の項目にてご記入いただきます。

利用規約

サービスに関するお手続き

InfoSphereのサービスに関するオンラインでの手続きはこちらから。

NTTPCとともに、
インターネットビジネスを始めませんか?

NTTPCコミュニケーションズの価値の源は、
技術と人間力。お客さまの必要不可欠なパートナーをめざし、
新たな価値創出への具体的な取り組みを紹介します。

PageTop