× 戻る

セキュアカメラクラウドサービス®

河川監視パッケージ

カメラ+クラウドで河川監視。水位や水門など河川状況の巡回・監視業務を、低コストに実現

河川監視

離れた場所にある複数の河川・水路の状態を、信頼性が高く高画質のネットワークカメラで撮影し、VPNとクラウドを組み合わせ、管理事務所で一括して閲覧、検索、管理ができるクラウドサービスです。
単なる河川・水路の遠隔監視だけでなく、多機能なサービスにより河川管理業務の効率化を実現します。

利用シーン

  • 河川・水路の増水 イメージ写真

    河川・水路の増水

    ゲリラ豪雨などで、一部の河川が急激に増水・氾濫することがあり、管理事務所では河川のどのエリアで問題が起きているのかを即時に確認、対応する必要があります。

  • 不法侵入・不法投棄 イメージ写真

    不法侵入・不法投棄

    河川への不法投棄、不法使用、危険エリアへの立ち入りなどは巡回パトロールだけでは防ぐことはできません。

  • ゴミの蓄積 イメージ写真

    ゴミの蓄積

    取水口のスクリーンに溜まるゴミの回収は各箇所にどれだけ溜まっているか分からず、全てを定期巡回しなければなりません。

『河川・水路の増水の監視』

各拠点に設置した監視カメラの映像に"バーチャル水位標"をオーバーレイすることができ、複数拠点の危険水位をリアルタイムに監視することが可能です。
また、ゲリラ豪雨による水増や大量の漂流物などを"動態検知機能"により検知し、メールで通知することが可能です。
さらに夜間に投光器無しでもカラーで鮮明に撮影ができ、河川・水路の状況の把握に有効です。

河川・水路の増水の監視 概要図

『不法侵入・不法投棄の監視』

高性能カメラの採用により、広い画角での撮影に加え、広範囲な監視ができます。
また、侵入者を検知し、カメラ内蔵のスピーカーから、音声で注意喚起することも可能です。

リアルタイムでの検知、通知、発声で効果的な防犯!

『ゴミの蓄積の監視』

複数のカメラの映像を監視拠点からだけではなく、モバイル端末でも一括して確認することができます。
現場でもゴミ回収が必要な箇所だけを選別し、作業の効率化を実現します。

各箇所のゴミの溜まり具合を同時にモニター!

パンフレット

PDF
セキュアカメラクラウドサービス[河川監視パッケージ]
パンフレット(PDF形式)

本PDFをご覧いただくには、「Adobe®Reader®」が必要です。
正常に開かない場合は、お手数ですが下記より最新版をダウンロード(無償)してから再度お試しください。
最新版の無償ダウンロードはこちら

導入事例

まずはお気軽に
お問い合わせください。

関連する事業課題・ITテーマ

NTTPCコミュニケーションズの価値の源は、
技術と人間力。お客さまの必要不可欠なパートナーをめざし、
新たな価値創出への具体的な取り組みを紹介します。

PageTop