データセンター

ビジネスの基盤として、進化し続けるデータセンター1997年から培った運用ノウハウを基に、多様なニーズに対応する設備やサービスを提供。
安心・快適なビジネス基盤を構築できます。

サポート領域

1

堅牢なファシリティで設備をガード

停電への備えや省エネ、震度7クラスへの耐震設計、万全のセキュリティ設備など、堅牢なファシリティを整備。ビジネスの基盤として、安心・快適に利用できます。

2

バックボーン直結のネットワーク環境等、お客さまインフラをトータル提供

バックボーン直結のストレスフリーなインターネット・VPNネットワーク環境を実現。また、高電力供給やラック荷重の増強による高密度設計といった機能強化により、多様化するお客さまのニーズに応え、重要な事業を支えるデータセンターとしての価値を提供します。

3

ビジネスを守る強固なセキュリティ体制

IDS/IPSやWAFで様々な脅威に対応。24時間365日の有人セキュリティ監視体制で、運用管理のコストや手間をかけずに、強固なセキュリティを実現できます。

都心の都市型データセンター WebARENA Symphony

データセンター紹介

データセンターファシリティ

データセンターファシリティ

自然災害に強い建物・万一の停電への備え・省エネ・セキュリティなどの堅牢なデータセンターファシリティはもとより、高電力供給やラック荷重の増強による高密度設計、バックボーン直結のストレスフリーなネットワークの提供といった機能強化を図っています。すべてにおいて妥協のない設備運用があってこそ、多様化するお客さまのニーズに応え、重要な事業を支えるデータセンターとしての価値が生まれます。

免震設計

NTTPCの東京第7データセンター(勝どき)及び東京第8データセンター(門前仲町)では、地震の加速度(gal)を1/3~1/2に低減する先進的な免震設計を積極採用。震度7クラスの大地震にも耐え、企業のDR / BCPニーズに応えます。

免震設計
免震装置

免震機能の記録

実際に、東日本大震災発生時の東京第8データセンター(門前仲町)では、加速度(gal)が200galから50galに減衰され、その高い免震性能が実証されました。

免震機能の記録計

冗長構成による、電力の安定供給

災害などによる商用電源の遮断や長時間の停電対策として、UPS(無停電電源装置)や非常用発電機などの電気設備を冗長構成。サーバーの安定運用を実現しています。

非常用発電機
非常用発電機
非常用発電機

ハイブリッド式空調設備と効率的なエアーフロー

外気温の影響を受けにくい水冷式と、水漏れの心配がない空冷式のメリットを併せ持った空調を採用。
また、 5,500mmのスラブ高設計により、効率的なエアーフローを実現。施設内環境の安定維持に大きく貢献しています。

冷却塔
冷却塔
空調機
空調機
スラブ髙を活かしたエアーフロー
スラブ髙を活かしたエアーフロー

万全の、多層的セキュリティ対策

入館からサーバールームに至るまでの複数のセキュリティ設備や24時間365日のカメラ監視、ICカード / 生体認証によるなりすまし防止・供連れ防止、エレベーターの着床制限など、強固なセキュリティを実現しています。

生体認証
生体認証
フラッパーゲート
フラッパーゲート

インタビュー&プレゼンテーション

関連サービス

  • WebARENA®

    社内システムから事業基盤まで。共用 / 仮想専用サーバー、ハウジングなど、信頼性と拡張性に富んだデータセンターサービス

  • 名づけてねっと

    セキュリティ強化やドメイン管理の負荷軽減が可能な、ビジネス向けドメイン取得サービス

ニーズに応じたサービス提供

導入事例

NTTPCとともに、
新しいビジネスを作りませんか?

まずはお気軽に
お問い合わせください。

PageTop