サービス / 製品から探す

サーバー / ネットワーク機器 ディープラーニング/HPC向けGPUから
分散ストレージまで。高度なサーバー設計技術で、
研究/商用基盤の構築、安定運用を実現
Supermicro Supermicro

おすすめユーザー

概要

Supermicroは、優れた設計技術や高い信頼性から、EMSベンダーとして世界各国のサーバー製品や産業機器に幅広く採用されている、業界屈指のサーバーメーカーです。
OEM提供に加え、深層学習(ディープラーニング)/HPC分野の高度計算に特化した「GPUサーバー」や、1ノードあたり280TB超を実現する「超大容量ストレージ」といったエンタープライズ向けのハイエンド製品を数多くラインナップしており、研究/商用基盤として多くの企業や研究機関で採用されています。

Supermicroの正規一次店であるNTTPCは、単なる販売店ではありません。
データセンター事業者向けの高効率ストレージ開発をきっかけに、約10年前からパートナーシップを結び、医療、クラウドゲーミング、コンテンツ・プロバイダーといったさまざまな業界で数多くの経験と実績を積み重ねて、高度な技術ノウハウや個社別要件に応じたサーバーカスタマイズ、また独自のサポート体制を確立してきました。

NTTPCは、サービス事業者や研究機関向けのサーバー技術に精通したテクノロジーベンダーとして、研究/商用基盤に適したハイパフォーマンスなサーバーソリューションを提供します。

特長

特長1深層学習/HPC分野の計算処理を高速化する「GPUコンピューティング」

従来のCPUに比べて桁違いに多い演算コアを有し、大量の並列演算を高速で処理するGPU(Graphics Processing Unit)のアーキテクチャは、人工知能分野における深層学習(ディープラーニング)やHPC分野における高度解析/シミュレーションにおいて、スパコン並みのパフォーマンスを発揮します。

SupermicroはNVIDIAのリファレンス・ハードウェアに指定されており、1U 4基GPU、2U 6基GPU、4U 8基GPU、4U 4ノードFatTwin 12基GPU、30基GPUサポートの7U SuperBladeなど、広範なGPUサーバーをラインナップしています。

しかし、単にGPUとサーバーを調達しただけでは、研究/商用基盤として不十分です。
重要なのは、“計算スループットの最大化”と“安定運用”を両立可能な、GPUプラットフォームの設計/構築であり、そのための「技術力」です。

とりわけ、「インターコネクト設計」によるマルチGPU/マルチノード間のデータ転送速度の高速化は重要です。

技術のNTTPCは、豊富な経験・実績に裏打ちされた設計ノウハウと熟練のエンジニアリングで、サーバーチューニングから排熱処理を考慮したGPU配列、インターコネクト設計、OS/ミドルウェアのセットアップ、またキャリア特性を活かしたデータセンターや閉域ネットワークに至るまでトータルで提供可能。深層学習/HPC分野における研究開発を加速します。

GPUプラットフォームに関するNTTPCの強みについて、詳しくは下記の特設サイトをご覧ください。 ディープラーニング/ HPCを、GPUと技術で、加速する。

特長2大容量スケールのデータ問題を解決する「分散ストレージ」技術

各産業分野の研究開発やコンテンツ配信など、ペタバイト級におよぶ大容量スケールに応えながら、高い可用性や保全性、拡張性を備えたストレージ製品は極めて高価で、その導入は大きなコスト負担となっていました。

そこで昨今注目されているのが「分散ストレージ」技術です。
NTTPCでは市場トレンドに先駆け、約10年前から分散ストレージ技術の研究を行い、世界的なコミュニティ「The Gluster Community」のAPAC代表ボードメンバーも務めるなど、分散ファイルシステム「GlusterFS(※)」に関する長年の検証を通して、その仕様や特性などのノウハウを蓄積してきました。

  • ストレージコスト削減:複数サーバーのストレージ領域を集約、共有プール化
  • スケーラビリティ:ノード追加するだけで柔軟にスケールアウト
  • データ保全性:レプリケーションにより、データ消失リスクを低減

分散ファイルシステム「GlusterFS」とSupermicroを組み合わせた分散ストレージにより、非常に優れたコストパフォーマンスで大規模ストレージ環境が実現できます。

※GlusterFS:分散ファイルシステムにおける代表的なオープンソース・ソフトウェア。複数のサーバーを1つの大規模ストレージ領域として集約する「ディストリビューション(分散)」や、データ保全性を高める「レプリケーション(複製)」を実装。また、分散ハッシュテーブルにより中央サーバーを持たずにファイルを各ノードへ格納するため、単一障害リスクを回避し可用性を確保できる。

特長3“国内唯一”の5年保証

Supermicro製品の保証は標準1年~有償3年ですが、NTTPCはSupermicroとの特別なパートナーシップにより、「5年保証」に対応しています。これは“国内唯一”で、無償の部品(または全品)交換と、エンジニア技術サポートが含まれており、ミッションクリティカルな研究/商用基盤でも安心して導入になれます。

また、保証で重要なのは期間だけでなく、その「保証範囲」です。
NTTPCが扱うSupermicro製品は、すべてメーカー正規品(カスタムオーダー品も含む)です。ゆえに、市場に多く出回るベアボーン(※)と異なり、その保証範囲は「サーバー構成全体(同品保証)」です。これは、構成が特殊かつセンシティブなGPUサーバーやHDDを大量に搭載するストレージサーバーでは特に重要な要件といえます。

※ベアボーン:構成パーツを個別調達し、販社・商社などで組み立てたベンダー独自品

特長424時間365日のオンサイト保守

Supermicroは日本国内で保守を行っていませんが、NTTPCではSupermicroの協力のもと、日本全国で24時間365日体制でのオンサイト保守や技術サポートを提供しています。
カスタマーサポートもサーバーの運用経験をもつテクニカルオペレーターが担当し、質の高いサービスを提供。また、いわゆるオンサイト保守だけでなく、BIOSの変更やOS設定といった作業もサポート可能です。

サービス、ソリューションについてもお気軽にご相談ください。

NTTPCコミュニケーションズ総合窓口

0120-725-571

受付時間 9:30~17:30(土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・資料請求
page top