プレスリリース

「第12回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」において『ベストイノベーション賞』、『ニュービジネスモデル賞』を受賞

第12回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(以下NTTPC、代表取締役社長:田中 基夫 本社:東京都港区)のIoTサービス「セキュアカメラクラウドサービス®『河川監視パッケージ』」と「みまもりがじゅ丸®」は、特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム(略称:ASPIC)が2018年11月6日に発表した「第12回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」の「ASP・SaaS部門」及び「IoT部門」において、それぞれ『ニュービジネスモデル賞』と『ベストイノベーション賞』を受賞しました。

『ベストイノベーション賞』を受賞した「セキュアカメラクラウドサービス®『河川監視パッケージ』」は、複数の河川・水路の状況や状態を遠隔で常時確認できるネットワークカメラサービスであり、「バーチャル水位標」により河川の水位上昇を自動的に検知・通知する機能もあります。本サービスは、ゲリラ豪雨や大型台風などにより急務となっているさまざまな河川・水路の水位や周囲の状態監視のほか、河川・水路のごみ堆積監視、施設への不法侵入・河川敷への不法投棄監視への活用が可能であり、巡回要員の稼働削減、市民、自治体の防災意識力の向上に貢献します。

第12回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018


『ニュービジネスモデル賞』を受賞した「みまもりがじゅ丸®」はリストバンド型バイタルセンサーを活用し、フィールドで働く方々の脈拍数を計測、”いまいる場所” の情報と併わせて、リアルタイムに管理者にお報せし、管理するサービスです。運送業界などでは中高年ドライバーの増加に伴う健康起因による事故対策のツールとして利用されているほか、1人1人の健康状態の把握ができるため、工事現場における作業員の健康管理にも活用されています。

第12回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018

(参考)「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」の概要

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」は、IoT・AI・クラウドサービスが社会の情報基盤としてさらに発展・確立することを目的とし、日本国内で優秀かつ社会に有益な IoT・AI・クラウドサービスを表彰し、 IoT・AI・クラウド事業者並びにユーザー企業の事業拡大を支援するものです。

『ベストイノベーション賞』

ASP・SaaS部門において、革新性をもった優秀なサービスに贈られます。

『ニュービジネスモデル賞』

IoT部門において、斬新かつ優秀なサービスに贈られます。

関連リンク

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
営業本部 営業企画部 営業企画担当
広報チーム:舌崎、山田
TEL:050-3388-1664
pr@nttpc.co.jp
https://www.nttpc.co.jp/

*「セキュアカメラクラウドサービス」「みまもりがじゅ丸」は、NTTPCコミュニケーションズの登録商標です。

※プレスリリースに記載された情報は、発表時点のものです。
商品・サービスの内容、お問合せ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

page top