ニュースリリース

2022.02.03インフォメーションNew!

電話リレーサービス料の価格改定のお知らせ(2022年2月)

平素よりNTTPCのサービスをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
このたび「InfoSphere®」のオプションサービス「コネクトフォン」をご利用のお客さまがご負担の「電話リレーサービス料」につきまして、2022年2月利用分から次の通り改定となりますのでご案内申し上げます。

料金額について

改定前:1番号あたり 1.1円 / 月(税込)
改定後:1番号あたり  0円 / 月(税込)

電話リレーサービス制度に関するお問合せ先について

▶「電話リレーサービス」の利用登録、利用方法、サービス内容に関するお問い合わせ先
電話リレーサービス提供機関 :一般財団法人日本財団電話リレーサービス
電話番号:03-6275-0910  受付時間:9:00~18:00(年末年始を除く)
FAX:03-6275-0913
メールアドレス:info@nftrs.or.jp
URL:https://nftrs.or.jp/

▶番号単価、交付金、負担金制度に関するお問い合わせ先
電話リレーサービス支援機関:一般社団法人電気通信事業者協会
電話番号:03-6302-8391 受付時間:9:00~17:00(土・日・祝休日・年末年始を除く)
URL:https://www.tca.or.jp/telephonerelay_service_support/

▶「電話リレーサービス」制度に関するお問い合わせ先
総務省 電気通信消費者相談センター
電話番号:03-5253-5900  受付時間:平日9:30~12:00 / 13:00~17:00

※1:「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」(令和2年法律第53号)
<法律の概要> 公共インフラとしての電話リレーサービスを適正かつ確実に提供することができる者を、総務大臣が「電話リレーサービス提供機関」として指定。
「電話リレーサービス提供機関」に対し、業務に要する費用に充てるための交付金を交付することとし、その原資となる負担金を、電話サービスを提供する電話提供事業者に納付するよう義務付け。 交付金の交付や負担金の徴収業務を行う者を、総務大臣が「電話リレーサービス支援機関」として指定。

※2:記載の内容は、2021年度の請求金額および請求月です。次年度以降は、年度毎の番号単価(1番号当たりの負担額)の変更に伴い、「電話リレーサービス料」も改定される予定です。
番号単価は、「電話リレーサービス支援機関」として指定されている一般社団法人電気通信事業者協会のHP(https://www.tca.or.jp/telephonerelay_service_support/qa/)にてご確認ください。

その他事項

・「電話リレーサービス料」のご請求は、「ユニバーサルサービス料他」とし、ユニバーサルサービス料と合算での請求としております。
・2022年4月以降の「電話リレーサービス料」に変更がございましたら、別途ご案内いたします。

関連するサービス、事業課題・ITテーマ

PageTop