ニュースリリース

2021.05.19プレスリリースNew!

NTT東日本が提供する「セキュアインターネット接続サービス」に最適なInfoSphere®の提供開始について

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(以下NTTPC、代表取締役社長:田中 基夫 本社:東京都港区)は、東日本電信電話株式会社(以下NTT東日本)が提供する「Managed SD-WAN」のオプションサービス「セキュアインターネット接続サービス」に最適なInfoSphere®『インターネット接続サービス for セキュアインターネット接続』の提供を開始いたします。

1. 背景および概要

昨今ICT活用機会が増えている中で、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、リモートワークが拡大し、Web会議などクラウドサービスの利用が増えてきております。
InfoSphere®『インターネット接続サービス for セキュアインターネット接続』は、NTT東日本が提供する「Managed SD-WAN」のオプションサービス「セキュアインターネット接続サービス」のISP接続サービスです。
NTT東日本が提供する「セキュアインターネット接続サービス」のタイプ毎に、本サービスを提供いたします。

img_press_210519.png

※vUTMとは、virtual Unified Threat Managementの略。ファイアウォール、IPS、IDS、URLフィルタリングな複数の異なるセキュリティ機能を統合し、クラウド上で集中的に管理を行うサービスのこと。

2. サービスの特長

1)リーズナブルな料金価格帯
NTT東日本が提供する3プラン(5タイプ)に対応したサービスタイプA~Eの5タイプを提供。インターネット接続をリーズナブルな料金価格帯でご利用になれます。
2)万全なセキュリティ
NTTPCのバックボーンネットワーク上で、DDoS攻撃に対する検知/防御するなど、NTT東日本の「Managed SD-WAN」と合わせて万全のセキュリティを確保いたします。
攻撃として検知されたトラフィックを排除し、お客さまの通信環境に影響を及ぼすことなく、安定したインターネット接続環境を実現します。
3)簡単なお申し込み手続き
NTT東日本の「セキュアインターネット接続サービス」と一体的にお申し込みができます。個別のお申し込みの必要がなく、簡単にお手続きができます。

3. サービス開始日

2021年5月31日

4. お問い合わせ先

本サービスは、NTT東日本にてお申し込みを受け付けます。詳細はNTT東日本の営業担当者へお問い合わせください。

5.提供価格

サービスタイプ 初期費用 ご利用料金(月額料金 / 税込) (参考)NTT東日本提供タイプ
タイプA 0円 2,750円 ベストエフォートタイプ
タイプB 6,820円 バーストタイプ(10Mbps)
タイプC 19,030円 バーストタイプ(30Mbps)
タイプD 61,050円 バーストタイプ(100Mbps)
タイプE 594,000円 帯域専有タイプ(1Gbps)

※本サービスのご利用には、別途NTT東日本「セキュアインターネット接続サービス」の契約が必要で、ご契約タイプは上図の通りです。
※ご契約初月は無料となります。翌月より月額料金が発生します。
※解約月の日割りはございません。1ヶ月分のご利用料金が発生します。
※NTT東日本「セキュアインターネット接続サービス」のご利用サービスプランを変更の際は、本サービスのご契約タイプも変更となります。
※ご契約途中でタイプの変更をした際は、翌月利用分より新タイプの月額料金となります。
※最低利用期間は1ヶ月となります。1ヶ月に満たない場合、最低利用期間に対応する1ヶ月分のご利用料金が発生します。

※「Managed SD-WAN」について
「Managed SD-WAN」は、専用VPNルータ(以下、CPE)およびコントローラにより、全国エリアでの閉域ネットワークの簡易な構築および一元管理を行うNTT東日本が提供するサービスです。

関連リンク:
 ▶NTT東日本Managed SD-WANサービスページ
 ▶InfoSphere『インターネット接続サービス for セキュアインターネット接続』ページ

お問い合わせ先

営業本部 戦略企画部
広報チーム:明比、佐藤
E-Mail:pr@nttpc.co.jp
URL:https://www.nttpc.co.jp/

※プレスリリースに記載された情報は、発表時点のものです。
 商品・サービスの内容、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連するサービス、事業課題・ITテーマ

PageTop