ニュースリリース

2019.02.14インフォメーションNew!

Master'sONE モバイルサービス 新基盤へのシステム移行のお知らせ

平素よりNTTPCのサービスをご利用くださり誠にありがとうございます。
さて、この度Master'sONE モバイルの更なるサービス向上のため、下記日程で以下対象サービスについてシステム基盤の移行工事を実施いたします。
移行工事の内容をご確認の上、ご利用くださいますようお願いいたします。

【対象サービス】

・Master'sONE モバイルM2M ※新Web発注版は対象外
・Master'sONE モバイルインターネット for Biz
・Master'sONE セキュアモバイル定額通信

【システム基盤移行工事日】

・モバイルM2M 共通ID :2019年5月中旬以降(予定)
・モバイルインターネット for Biz 共通ID:2019年8月(予定)
・セキュアモバイル定額通信 共通ID :2019年10月(予定)
・モバイルM2M ユニークID :2019年12月(予定)
・モバイルインターネット for Biz ユニークID:2020年2月(予定)
・セキュアモバイル定額通信 ユニークID :2020年3月(予定)

【新基盤の特長・メリット】

・新基盤では多数の機能拡充が図られており、主に以下の特長があります。

 ― 管理機能が強化されたカスタマーコンソールからSIM追加が可能
 ― SIM追加等の納期が短縮化(当日12時までの発注で最短即日発送)
 ― クーポン購入機能/自動適用機能など、通信量管理の最新機能を実装

【移行工事に伴うご注意事項】

・移行工事日の約1か月前からSIM等のオーダーを凍結いたします
・移行工事は借用工事にて実施いたします。移行工事完了後、新基盤での利用(カスタマーコンソールからのログイン)が可能となります
・移行工事中に新規認証が発生した場合には通信断が発生します。(新規認証が発生しなければ、移行工事中も通信断は発生しません)
・移行工事完了後の通信量はリセットされ、当月分通信量がゼロスタートとなります
・新基盤の仕様上、試験IP等の重複によりIPアドレスが変更となるIDが発生いたします
(お客さま設備にてIPアドレス制限やスタティックルーティング等を設定している場合、移行工事前にお客さま設備での設定変更が必要となります)
・移行工事完了後、システム管理者メールアドレス宛てに新カスタマーコンソールのIDとPWDを通知いたします

※移行工事に伴う注意事項の詳細は、リンク先資料をご参照ください。

【移行工事期間中のオーダー凍結への対策】

移行工事期間中もSIM追加が必要なお客さまは、既存とは異なる企業識別子での新基盤へのお申し込みをくだされば、新旧基盤での併用が可能となり、オーダー凍結期間中も新基盤でのSIM追加ができます。
新旧併用利用のお申し込みをご希望のお客さまは、NTTPC営業担当者までお問い合わせください。ご不明な点がございましたら、次の窓口までご連絡ください。

本件に関するお問い合せ先

NTTPCコミュニケーションズ 総合窓口
電話:0570-033-081
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30(土日祝日・年末年始を除く)
※ナビダイヤルでおつなぎします

関連するサービス、事業課題・ITテーマ

最新ニュース

PageTop