ニュースリリース

2022.03.09プレスリリースNew!

エッジコンピューティング機能によりインターネットがさらに高速・快適・安心に利用できる「InfoSphere®スマートビジネスセット」を販売開始

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:工藤 潤一、以下「NTTPC」)は、小規模な拠点でビジネス向けインターネット環境を高速・快適・安心に利用できる「InfoSphere®スマートビジネスセット」を2022年3月9日より販売開始いたします。
本セットは「Infosphere® IPoEインターネットサービス」と、キャッシュ機能によるWindows Updateの高速化やWebページの高速表示が可能なエッジコンピューティング(※1)機能などを備えたWi-Fiアクセスポイント「Relay2」、有害なWebサイト等へのアクセス制限を行う「DNSセキュリティ」の3機能をセットにしており、Webサイトからワンストップでのお申し込みが可能です。

※1:端末から近い位置にサーバー機能を配置しデータを処理することで、Webサイトの応答性の確保や通信量の削減などを実現する分散処理型のコンピューティングモデル

1.背景

ニューノーマル時代の到来により、リモートワークや業務のDX化を支えるために高速・快適・安心なビジネス向けインターネット環境が求められています。
個人向けのインターネットでは、ネットワークの帯域やセキュリティの確保が十分でない場合もあり、また、ビジネス向けインターネット環境を構築する際は、ハードウェアやソフトウェアの調達や設定などの煩雑さが課題となっています。
「InfoSphere®スマートビジネスセット」は、こうした課題を解消し、高速・快適・安心なビジネス向けインターネット環境をWebサイトからワンストップで申し込むことができ、簡単な設定作業だけで利用開始できるため、小規模事業所での利用や急な事業所の開設などに適しています。

2.「InfoSphere®スマートビジネスセット」の特長

(1)IPoE(※2)方式を利用したインターネット接続を、キャッシュ機能によりさらにネットワーク帯域の利用を効率化することで、インターネットアクセスを高速・快適にします。
(2)セキュリティが確保されたWi-Fi環境と、有害なWebサイト等へのアクセス制限による安心・安全な利用環境が実現できます。
(3)Webサイトからワンストップで申し込むことができ、パスワードの投入など簡単な設定作業だけで導入できます。

※2: NGN(Next Generation Network)のIPv6ネットワーク上でIPv4インターネット接続を提供する方式。従来のPPPoE方式と比べて、回線速度とインターネットへのつながりやすさが改善される

【イメージ図】
img_press_20220309_01.png

3.「InfoSphere®スマートビジネスセット」の構成

「InfoSphere®スマートビジネスセット」の構成は次の通りです。

(1)エッジコンピューティング機能を備えたWi-Fiアクセスポイント「Relay2」
「Relay2」はエッジコンピューティング機能を備えクラウドでの運用もできるWi-Fiアクセスポイントです。搭載したキャッシュ機能により、Windows Updateのトラフィック削減等(※3)、インターネットの帯域を効率的に活用することでWebサイトの閲覧を高速化することが可能です。また、同時に最新のWi-Fi6(※4)に対応し、セキュアなWi-Fiアクセスポイントとして機能します。
提供機種は大容量ストレージを搭載した機器(RA250)と最新規格であるWi-Fi6に対応した機器(RA620)の提供を予定しています。

※3:Webキャッシュ、WindowsUpdateキャッシュ機能をご利用の場合には、現時点で当機能がIPv4のみ対応のため、ご利用のPCをIPv4のみ使用するように設定が必要です。(IPv6を使用しない設定としてください)、また、DNSセキュリティの設定画面においてWindows Updateのドメイン名、キャッシュさせたいドメイン名の設定が必要です。

※4:最高9.6Gbps(ギガビット毎秒)で通信できる第6世代のWi-Fi規格

▼RA620

img_press_20220309_02.png

(2)高速で遅延が少ない「InfoSphere® IPoEインターネットサービス」
「InfoSphere® IPoEインターネットサービス」は、より高速で遅延が少ないIPoE方式を採用した高品質なビジネス向けインターネットサービスです。

(3)「DNSセキュリティ」によるセキュリティの確保
「DNSセキュリティ」はDNSの名前解決を利用してインターネット上の脅威から利用者を防御します。これまでのセキュリティ対策とは異なり、会社やリモートワークなど場所を問わずに、悪意あるWebサイトや業務上相応しくないWebサイト等へのアクセスを遮断することができ、安全にインターネットを利用できるようになります。

4.提供開始日

2022年3月9日(水)

5.提供価格(税別)

初期費用
・200,000円~(「Relay2」買い取りの場合。5年間の保守費用・クラウド利用(※5)費用含む)
※レンタルでの提供も予定しております
※5: 遠隔から「Relay2」の状態を管理・確認する機能

月額費用
・8,800円(「InfoSphere® IPoEインターネット」、「DNSセキュリティ」10ID分の利用料)

6.お問い合わせ

NTTPCの営業担当、またはご相談・お問い合わせフォームまでお問い合わせください。
▶ご相談・お問い合わせフォーム
https://dm.nttpc.co.jp/form/inq_info-bizset.html

▶サービス紹介・お申し込み
https://ictpicks.com/shop/g/gn013/

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
営業本部 戦略企画部
広報チーム:明比、佐藤
pr@nttpc.co.jp
https://www.nttpc.co.jp/

※プレスリリースに記載された情報は、発表時点のものです。
商品・サービスの内容、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連するサービス、事業課題・ITテーマ

PageTop