ニュースリリース

2020.06.30プレスリリースNew!

故障・事故ゼロ社会の実現に向けた、IoTソリューションサービスに関する業務連携 ~企業向けIoTソリューションサービスの開発・提供体制を強化~

損害保険ジャパン株式会社(代表取締役社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン」)、SOMPOリスクマネジメント株式会社(代表取締役社長:桜井 淳一、以下「SOMPOリスクマネジメント」)、および株式会社NTTPCコミュニケーションズ(代表取締役社長:田中 基夫、以下「NTTPC」)は、お客さまの「安心・安全・健康」に資する最高品質のサービスを提供することを目的として、故障・事故ゼロ社会の実現につながるIoTソリューションサービスの開発・提供に向けて、業務連携・協力を進めることに合意しました。

1.背景と目的

近年、我が国においては少子高齢化の進展や生産年齢人口の減少により、経済規模の縮小や労働力不足など様々な社会的・経済的な課題が深刻化することが予測されています。他方、情報通信技術はより進化し、IoTの普及により、多様な人・モノ・組織がネットワークにつながることに伴い、様々な社会的課題の解決や新たな社会価値の創出が可能となる時代が到来しつつあります。

損保ジャパンおよびSOMPOリスクマネジメントは、優れた研究開発機関・企業などとの提携・投資・人材交流を通して、「安心・安全・健康」に資する社会的課題の解決および事業拡大にチャレンジしています。特に、産業分野においてはIoTの普及により得られるリアルデータの分析や解析により、実効性の高いリスクソリューションの提案や、保険とのシナジーを創出することで故障・事故ゼロ社会の実現を目指しています。

NTTPCはNTTグループにおける国内中堅・中小企業向けICTサービスのエキスパートとして「シンプル」「安価」「パートナーが扱いやすい」商品及びサービスの開発を推進しています。これまではICT分野のフロントランナーとして、多くの新しいサービスや仕組みを世の中に送り出してきました。従来型のネットワーク事業・データセンター事業に加え、昨今のICT市場で話題となっているSD-WAN(※)、モバイル、セキュリティ、IoT分野にも積極的に取り組んでいます。

損保ジャパン、SOMPOリスクマネジメントおよびNTTPCは、人・モノの見守りの分野でIoTソリューションサービスの開発・提供に共同で取り組むために、今般、業務連携・協力を進めていくこととしました。

第一弾として、熱中症ゼロ社会の実現を目指しSOMPOリスクマネジメントにおいて、NTTPCが提供するリストバンド型ウェアラブルIoTサービスを基盤とした、就業者の「安全と健康」を見守る「みまもりふくろう~労務管理・体調管理コンサルティングサービス~」の販売を開始いたします。 IoT機器を基盤とした実効性あるコンサルティングサービスにより、お客さまの安心・安全の確保に向けて取り組んでまいります。

※アプリケーションを識別してユーザポリシーに基づきWANのトラフィックをコントロールする技術(Software-Defined WideAreaNetwork) 

2.今後について

損保ジャパン、SOMPOリスクマネジメントおよびNTTPCは、損保ジャパン、SOMPOリスクマネジメントが属するSOMPOグループの顧客基盤を活用し、顧客の業界特有の課題を解決する上で一助となるIoTソリューションサービスの開発・提供を進め、我が国の抱える社会的課題の解決、故障・事故ゼロ社会の実現に貢献していきます。

本件に関するお問い合わせ先

損害保険ジャパン株式会社
 ビジネスクリエーション部 課長代理 佐藤 寛己(TEL:03-3349-9928)
 広報部広報グループ    課長代理 麻生 博之(TEL:03-3349-3722)

SOMPOリスクマネジメント株式会社
 事業開発部 特命部長 山本 匡(TEL:03-3349-9853)

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
 広報チーム 明比、佐藤(E-Mail:pr@nttpc.co.jp)

※プレスリリースに記載された情報は、発表時点のものです。
商品・サービスの内容、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連するサービス、事業課題・ITテーマ

PageTop