GPUサーバー / AIプラットフォーム / Omniverseの構築ならNVIDIA EliteパートナーのNTTPC

NVIDIA ELITE PARTNER

製品ラインナップ製品ラインナップ

GPUアクセラレーター

当社はNVIDIA🄬のパートナー認定制度NPN (NVIDIA Partner Network)において、「Compute DGX」コンピテンシで最上位レベルの「Eliteパートナー」に認定されています。

NTTPCコミュニケーションズ NVIDIA ELITE PARTNER
NVIDIA TESLA

NVIDIAは1993年にグラフィックスチップを提供する会社としてスタートしました。
同社が発明したGPUは、コンシューマー向けゲーム用の3DグラフィックスからCMや映画などの映像制作、建物や自動車などの設計デザインといったプロフェッショナルグラフィックスまで用途を広げてきました。

その後、AI・ディープラーニングの時代が到来し、今日では気象予測、創薬、ゲノム解析、ロボットや自動運転、そして医療機器やセキュリティカメラなど、あらゆる産業分野のイノベーションにGPUのアーキテクチャが利用されています。

AI/ディープラーニング向け
NVIDIA H100 Tensor Core GPU

NVIDIA H100 Tensor Core GPU

Hopperアーキテクチャを採用したAI/ディープラーニング向けGPU。第4世代の Tensor コアと、FP8 精度の Transformer Engine を搭載し、MoE (Mixture-of-Experts) モデルのトレーニングを前世代よりも最大 9 倍高速化します。
NVIDIA マルチインスタンス GPU (MIG) テクノロジを利用することで、1基のGPUを最大7つのインスタンスに分割し、それぞれのリソースを複数の用途に活用することができます。

  • NVIDIA ® NVLink ®
  • PCIe
NVIDIA公式サイトの情報を見る
Hopperアーキテクチャについて
項目 仕様【H100 PCIe】 仕様【H100 SXM(NVLink)】
メモリ ・80GB ・80GB
メモリ帯域幅 ・2TB/s ・3TB/s
最大電力消費 ・350W ・700W
パフォーマンス ・倍精度 (FP64) : 24 TFLOPS
・単精度 (FP32) : 48 TFLOPS
・半精度 (FP16 Tensor Core) : 1,600 TFLOPS* / 800 TFLOPS
・FP8 Tensor Core:3,200TFLOPS* / 1,600TFLOPS
・Bfloat16 : 1,600 TFLOPS* / 800 TFLOPS
・INT8 Tensor Core:3,200 TOPS* / 1,600 TOPS
*スパース行列演算機能付き
・倍精度 (FP64) : 30 TFLOPS
・単精度 (FP32) : 60 TFLOPS
・半精度 (FP16 Tensor Core) : 2,000 TFLOPS* / 1,000 TFLOPS
・FP8 Tensor Core:4,000TFLOPS* / 2,000TFLOPS
・Bfloat16 : 2,000 TFLOPS* / 1,000 TFLOPS
・INT8 Tensor Core:4,000 TOPS* / 2,000 TOPS
*スパース行列演算機能付き
マルチインスタンスGPU[MIG] ・10GB×7インスタンス
相互接続帯域幅 ・NVLink : 600GB/s
・PCIe Gen5 : 128GB/s
・NVLink : 900GB/s
・PCIe Gen5 : 128GB/s

NVIDIA A2 Tensor Core GPU

NVIDIA A2 Tensor Core GPU

NVIDIA Ampere アーキテクチャの Tensor コアを搭載し、エッジAI、エントリーレベルの AI 推論やグラフィックス用途など、幅広い用途で性能を発揮します。
シングルスロットかつ低電力で動作できるため、エッジ拠点用サーバへの搭載に適しています。

  • PCIe
NVIDIA公式サイトの情報を見る
項目 仕様
RTコア数 ・10
メモリ ・16GB GDDR6
メモリ帯域幅 ・200GBps
最大電力消費 ・40-60W
パフォーマンス ・ピークFP32:4.5TFLOPS
・TF32 Tensor Core:9TFLOPS | 18TFLOPS*
・ピークFP16 Tensor Core:18TFLOPS | 36TFLOPS*
*疎性あり
フォームファクター ・シングルスロット

NVIDIA A30 Tensor Core GPU

NVIDIA A30 Tensor Core GPU

NVIDIA Ampere アーキテクチャの Tensor コアとマルチインスタンス GPU (MIG) で、大規模な AI 推論やハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) アプリケーションの高速化を実現します。
PCIe フォーム ファクターに高速のメモリ帯域幅を搭載し、低電力で利用可能な点が強みです。

NVIDIA公式サイトの情報を見る
項目 仕様
メモリ ・24GB HBM2
メモリ帯域幅 ・933GB/s
最大電力消費 ・165W
パフォーマンス ・ピークFP64 Tensor Core:10.3 TFLOPS
・ピークFP16 Tensor Core:165 TFLOPS / 330TFLOPS*
・Bfloat16 Tensor Core : 165 TFLOPS /330 TFLOPS*
・ピークINT8 Tensor Core:330 TOPS / 661 TOPS*
・ピークINT4 Tensor Core:661 TOPS / 1,321 TOPS*
*疎性あり
相互接続帯域幅 ・PCIe Gen4: 64GB/s
・Third-gen NVIDIA® NVLINK® 200GB/s**
** 最大 2 つの GPU の NVLink ブリッジが必要
vGPU ソフトウェア サポート ・VMware 向け NVIDIA AI Enterprise
・NVIDIA 仮想コンピューティング サーバー

NVIDIA A100 Tensor Core GPU

NVIDIA A100 Tensor Core GPU

NVIDIAデータ センタープラットフォームのエンジン A100 は、 第3世代Tensor CoreとTF32精度を利用することで、従来のソースコードに手を加えることなく、NVIDIA V100 GPUと比較して最大 20 倍のAIパフォーマンスを発揮します。
さらに、NVIDIA マルチインスタンス GPU (MIG) テクノロジを利用することで、1基のGPUを最大7つのインスタンスに分割し、それぞれのリソースを複数の用途に活用することができます。

  • 6,912コア
  • NVIDIA ® NVLink ®
  • PCIe
NVIDIA公式サイトの情報を見る
項目 仕様【A100 PCIe 80GB】 仕様【A100 SXM4(NVLink) 80GB】
CUDAコア数 ・6,912
Tensorコア数 ・432
メモリ ・80GB HBM2 ・80GB HBM2
メモリ帯域幅 ・最大1.9Tbps ・2,039Gbps
最大電力消費 ・300W ・400W
パフォーマンス ・倍精度 (FP64) : 9.7 TFLOPS
・単精度 (FP32) : 19.5 TFLOPS
・ディープラーニング[半精度 (FP16)] : 312 TFLOPS/624 TFLOPS*
・Bfloat16 : 312 TFLOPS/624 TFLOPS*
・INT8精度:624 TOPS/1,248 TOPS*
・INT4精度:1,248 TOPS/2,496 TOPS*
*スパース行列演算機能付き
相互接続帯域幅 ・64Gbps ・600 Gbps

NVIDIA T4 Tensor Core GPU

NVIDIA T4 Tensor Core GPU

NVIDIA Turing™を実装したNVIDIA T4は、FP32からFP16、INT8、さらにはINT4と多精度に対応する、画期的なTuring Tensor コアテクノロジーを備えており、さまざまなワークロードに対応します。
ディープラーニングにおいては、より複雑なモデル、大量のリクエストにもリアルタイムに対応可能な推論性能を発揮。
また、エネルギー効率に優れた70Wの小型PCIeに収納されており、スモールスタートとスケールアウトに適しています。

  • 2,560コア
  • PCIe
NVIDIA公式サイトの情報を見る
項目 仕様【PCIe】
CUDAコア数 ・2,560
Tensorコア数 ・320
メモリ ・16 GB GDDR6
メモリ帯域幅 ・最大320 Gbps
最大電力消費 ・70W
パフォーマンス ・単精度(FP32):8.1 TFLOPS
・混合精度(FP16/FP32):65 FP16 TFLOPS
・INT8精度:130 INT8 TOPS
・INT4精度:260 INT4 TOPS
相互接続帯域幅 ・32 Gbps

ビジュアライズ向け
NVIDIA A10 Tensor Core GPU

NVIDIA A10 Tensor Core GPU

Ampareベースのアーキテクチャを採用したシングルスロットのコンパクトなGPU。NVIDIA🄬の仮想GPUソフトウェアと組み合わせることで、グラフィックス機能が充実した仮想デスクトップインフラストラクチャ (VDI) から AI まで、さまざまなワークロードを高速化できます。

NVIDIA公式サイトの情報を見る
項目 仕様
メモリ ・24GB GDDR6
メモリ帯域幅 ・最大600GB/s
最大電力消費 ・150W
パフォーマンス ・単精度 (FP32) : 31.2 TFLOPS
・半精度 (FP16) :125 TFLOPS / 250 TFLOPS*
・Bfloat16 : 125 TFLOPS / 250 TFLOPS*
・INT8精度:250 TOPS / 500 TOPS*
・INT4精度:500 TOPS / 1,000 TOPS*
・*疎性あり
vGPU ソフトウェア サポート ・NVIDIA 仮想 PC (vPC), NVIDIA 仮想アプリケーション (vApp), NVIDIA RTX 仮想ワークステーション (vWS), NVIDIA 仮想コンピュート サーバー (vCS)

NVIDIA A16 Tensor Core GPU

NVIDIA A16 Tensor Core GPU

前世代の M10 に比べ、エンコーダー スループット、格納できるユーザー数が2倍以上に向上。
H.265 エンコード/デコード、VP9、AV1 デコードなど、最新のコーデックに対応し、高解像度のモニターを複数サポート (4K なら 2 台まで、5K なら 1 台)することで、仮想化環境でも最大級の生産性とフォトリアルな品質を実現します。

NVIDIA公式サイトの情報を見る
項目 仕様
メモリ ・64GB GDDR6
メモリ帯域幅 ・最大928GBps
最大電力消費 ・250W
vGPU ソフトウェア サポート ・NVIDIA 仮想 PC (vPC), NVIDIA 仮想アプリケーション (vApp), NVIDIA RTX 仮想ワークステーション (vWS), NVIDIA 仮想コンピュート サーバー (vCS)

NVIDIA A40

NVIDIA A40

NVIDIA A40は、NVIDIA Ampere™ GPUテクノロジーを搭載。2基のGPUをNVIDIA🄬NVLink🄬ブリッジで接続することで、最大96GBまでメモリ容量の拡張が可能。
4K映像などのリアルなレンダリング、建築・製品設計のプロトタイピングなど、高負荷なワークロードを大幅にスピードアップします。

  • 10,752コア
  • NVIDIA ® NVLink ®
  • PCIe
  • GPU Direct™
  • NVIDIA Omniverse™
NVIDIA公式サイトの情報を見る
項目 仕様【NVIDIA A40】
CUDAコア数 ・10,752
Tensorコア数 ・336
メモリ ・48GB GDDR6
メモリ帯域幅 ・696GBps
最大電力消費 ・300W
パフォーマンス ・単精度 (FP32) : 37.7TFLOPS
・ディープラーニング:301.9TFLOPS
相互接続帯域幅 ・NVIDIA NVLink 112 GBps (双方向) PCIe Gen4 16 GBps
サーマルソリューション ・パッシブ

NVIDIA RTX A6000

NVIDIA RTX™ A6000

NVIDIA RTX™ A6000は、NVIDIA Ampere™ GPUテクノロジーを搭載。2基のGPUをNVIDIA🄬NVLink🄬ブリッジで接続することで、RTX A6000の場合最大96GBまでメモリ容量の拡張が可能。
4K映像などのリアルなレンダリング、建築・製品設計のプロトタイピングなど、高負荷なワークロードを大幅にスピードアップします。

  • 10,752コア
  • NVIDIA ® NVLink ®
  • PCIe
  • GPU Direct™
  • NVIDIA Omniverse™
NVIDIA公式サイトの情報を見る(NVIDIA RTX™ A6000)
項目 仕様【NVIDIA RTX™ A6000】
CUDAコア数 ・10,752
Tensorコア数 ・336
メモリ ・48GB GDDR6
メモリ帯域幅 ・768GBps
最大電力消費 ・300W
パフォーマンス ・単精度 (FP32) : 38.7TFLOPS
・ディープラーニング:309.7TFLOPS
相互接続帯域幅 ・NVIDIA NVLink 112 GBps (双方向) PCIe Gen4 16 GBps
サーマルソリューション ・アクティブ

NVIDIA RTX™ A5500

NVIDIA RTX™ A5500

NVIDIA Ampere アーキテクチャに基づいて構築され、24 GB の GPU メモリを搭載。2基のGPUをNVIDIA🄬NVLink🄬ブリッジで接続することで、最大帯域幅112 GB (GB/s) 、合計 48GB の GDDR6 メモリを利用できるようになり、メモリ負荷の高いワークロードにも対応します。
リアルタイムレイトレーシング、ノイズ除去、DLSS のパワーを活用し、見る者を圧倒するフォトリアルなレンダリングに適したモデルです。

  • 10,240コア
  • NVIDIA🄬NVLink🄬
  • PCIe
  • GPU Direct™
  • NVIDIA Omniverse™
NVIDIA公式サイトの情報を見る
項目 仕様
CUDAコア数 ・10,240
Tensorコア数 ・320
RTコア数 ・80
メモリ ・24GB GDDR6
メモリ帯域幅 ・768GBps
最大電力消費 ・230W
パフォーマンス ・単精度:34.1TFLOPS
・RTコア:66.6TFLOPS
・Tensor:272.8TFLOPS
フォームファクター ・4.4” H x 10.5” L, デュアルスロット, フルハイト

NVIDIA RTX™ A4500

NVIDIA RTX™ A4500

NVIDIA RTX™ A4500は、NVIDIA Ampere™ GPUベースの CUDA コアを採用し、多くのメモリを必要とするグラフィックスやコンピューティングのワークロードをさらに高速化します。
第3世代NVIDIA🄬NVLink™に対応し、複数のGPUを接続することで開発基盤のスケールアップが可能。
VR / ARなどのクリエイティブレンダリング、建築・製品設計のプロトタイピングなど、高負荷なワークロードを大幅にスピードアップします。

  • 7,168コア
  • NVIDIA🄬NVLink™
  • PCIe
  • GPU Direct™
  • NVIDIA Omniverse™
NVIDIA公式サイトの情報を見る
項目 仕様
CUDAコア数 ・7,168
Tensorコア数 ・224
RTコア数 ・56
メモリ ・20GB GDDR6
メモリ帯域幅 ・640GBps
最大電力消費 ・200W
パフォーマンス ・単精度:23.7TFLOPS
・RTコア:46.2TFLOPS
・Tensor:189.2TFLOPS
フォームファクター ・4.4” H x 10.5” L, デュアルスロット, フルハイト

NVIDIA RTX™ A4000

NVIDIA RTX™ A4000

NVIDIA RTX™ A4000は、NVIDIA Ampere™ GPUベースの CUDA コアを採用しグラフィックスとコンピューティングのワークフローを高速化。前世代と比較して、単精度浮動小数点 (FP32) のパフォーマンスを最大 2 倍にします。
さまざまな筐体に収まるシングルスロット フォームファクターでありながら、ECC 機能付き GDDR6 メモリ 16 GB (前世代の 2 倍)を搭載し、演算性能が求められる高度なグラフィックス処理も実行可能。
VR / ARなどのクリエイティブレンダリング、建築・製品設計のプロトタイピングなど、高負荷なワークロードを大幅にスピードアップします。

  • 6,144コア
  • PCIe
  • GPU Direct™
  • NVIDIA Omniverse™
NVIDIA公式サイトの情報を見る
項目 仕様
CUDAコア数 ・6,144
Tensorコア数; ・192
メモリ ・16 GB GDDR6
メモリ帯域幅 ・448GBps
最大電力消費 ・140W
パフォーマンス ・単精度(FP32):19.2TFLOPS
・RTコア:37.4TFLOPS
・Tensor:153.4TFLOPS
フォームファクター ・4.4” H x 9.5” L, シングルスロット
サーマルソリューション ・アクティブ

NVIDIA RTX™ A2000

NVIDIA RTX™ A2000

NVIDIA RTX™ A2000は、NVIDIA Ampere™ GPUベースの CUDA コアを採用しグラフィックスとコンピューティングのワークフローを高速化。前世代と比較して、単精度浮動小数点 (FP32) のパフォーマンスを最大 2 倍にします。
電力効率に優れた薄型のデュアルスロットPCIeフォームファクターを備えており、さまざまなワークステーションに搭載可能。
VR / ARなどのクリエイティブレンダリング、建築・製品設計のプロトタイピングなど、高負荷なワークロードを大幅にスピードアップします。

  • 3,328コア
  • PCIe
NVIDIA公式サイトの情報を見る
項目 仕様
CUDAコア数 ・3,328
RTコア数 ・26
Tensorコア数; ・104
メモリ ・12GB GDDR6
メモリ帯域幅 ・288GBps
最大電力消費 ・70W
パフォーマンス ・単精度(FP32):8.0TFLOPS
・RTコア:15.6TFLOPS
・Tensor:63.9TFLOPS
フォームファクター ・2.7” H x 6.6” L, デュアルスロット
サーマルソリューション ・アクティブ

その他のNVIDIA® Quadro® シリーズについても、お気軽にお問い合わせください。

AIチャットボットご利用にあたり

ご利用に当たり、以下の事項をご確認ください。

1.このチャットボット及び見積シュミレーターについて

2.取得する情報の範囲及び利用目的