PARTNERSパートナー紹介

北海道から世界へビジネスを発信

「ビジネスの壁を技術で突破」をミッションに、産官学連携で会社を設立し、
業種や業界を問わず20年間サポートを行ってきました。これまでの実績はミドルウェア開発からフロントアプリケーション、IoT関連基盤まで多岐に渡ります。
北海道大学の人工知能研究室を母体に設立。AIを利用したシステム開発も得意としています。

強み

新技術にチャレンジし続けるハイレベルな技術者集団。

テクノフェイスは最先端のソフトウェア技術を北海道から発信し、チャレンジを続ける技術者集団です。先端技術研究のみならず、実運用に向けた性能や品質にもこだわったモノづくりで、全国のお客さま企業から高い評価を頂戴しており、今後もより高度なテクノロジーの発展と地域経済への貢献のために活動し続けます。

【北海道大学発公認AIベンチャー】
テクノフェイスは2002年産官学連携で創立されたソフトウェア開発企業です。
札幌をメインに活動を行っていますが、道外の案件も多数対応しております。事業領域は次の通りです。

①AIを利用した研究開発
特定の手法のみを利用せず、目的に応じた手法を案件ごとに研究論文から調べ、開発を行います

②ソフトウェア開発
起業当時からオープンソースを活用することを得意としています。最先端の技術を利用しながら短納期でご対応します

③デジタルサイネージ関連の開発
長年の受託開発の経験から、他システム連携やセンサー連携などのカスタマイズの必要なデジタルサイネージの開発を行っております。
弊社製品をベースにすることで短納期・低コストで対応が可能です

得意分野・実績

運送業
ベテラン社員による最適な運送ルート作成をAIが代行
自動販売機の補充トラックの運送ルート作成を行っております。自動販売機によって訪問できる時間・条件が異なるため、すべての条件を満たす何万通りのルートから都度最適なルートを提案しています。属人化していたルート作成作業をAIに任せることで特定社員に依存しない対応が可能になりました。
情報通信業
雪国ならではのソリューション、積雪判断AI
画像認識を用いた積雪判断AI
道路に積もった雪を溶かすためのロードヒーティングを最適なタイミングで稼働させるため、監視カメラからの情報で積雪を分析し、監視メンバーに稼働タイミングを提案しています。
無駄な稼働、見逃しを減らすことで稼働費用の削減をサポートしています。
クリニック、ビルマネジメントなど
エッジAIを利用した混雑見える化システムおよび連動サイネージ
AIが人の形を認識&カウントを行い、混雑レベルを可視化します。
混雑を分析したい場所にwebカメラを設置し、専用ウェブサイトから分析したいエリア・混雑レベルの閾値を設定するだけ。混雑状況をスマートフォンで確認したり、特定のデジタルサイネージに放映することも可能。画像データはエッジPC内で処理されるためプライバシー保護の必要な場所へも設置できます。

企業タグ

AI事業者 自然言語処理画像認識・解析映像認識・解析予測・検知データサイエンスエッジAI