PARTNERSパートナー紹介

産業現場の問題をAI/ARで解決

産業現場で発生するさまざまな問題に対して、お客さまの視点に立って分析。AIやAR、エッジデバイスへの実装やWebシステムなど多彩なIT技術を駆使し、お客さまと協力して解決することで、一人ひとりが輝ける、より良い社会への発展へ貢献します。

強み

ARやエッジデバイスなど多彩なIT技術を活用し、産業現場のDX化を促進

GiB Japanはこれまで、Raspberry PiやJetson、RealWear HMT-1などさまざまなデバイスへの実装をはじめ、Aribaba CloudやAWSなどのクラウド技術、Unityを利用したAR/VRなどの映像技術、Webを活用したデータ可視化や情報共有、画像処理、深層学習など多方面での豊富な導入実績があります。

私たちは、実績のある多彩なIT技術の中からお客さまに最適なものを選定し、業界やユースケースに合わせてサービスを提供することで、効率的な業務遂行や新しい価値の創造をサポートします。

得意分野・実績

重化学工業、建築業界など
産業現場での遠隔作業支援
RealWear HMT-1、HoloLens 2などのスマートグラスやモバイル端末を使用し、作業現場にいる作業者と遠隔地にいる指示者をリアルタイムで接続。遠隔での現場の状況を迅速かつ正確に共有し、効率的な作業やコスト削減に貢献している。また、ARとAIによる指示やリアルタイム翻訳機能などの技術を使用し、さまざまなユースケースに対応可能。
建築業界
エッジデバイスを使用した安全管理
侵入不可エリアへの人の出入りを物体検出モデルを使用して検知。作成したデータをデータベースにて管理し、蓄積したデータをWebにて可視化して提供。AWS DeepLensなどエッジデバイスを使用することでデバイス内で推定を実行し、推定後の情報のみを転送することで、個人情報となりうるデータを秘匿し安全なデータ管理を実現している。
小売業、建築、工業など
物体検出モデルによるデータの収集
AIを使用したデータ分析システムをデータ作成から分析内容の提供までまとめて提供。ユースケースにあわせたエッジデバイスの選定や実装、収集したデータの管理、効果的なデータ分析、Web上での分析結果の効果的な可視化まで一元的に管理することで、業務効率の最大化や知見の共有など、現場のDX化を促進。

メンバー紹介

関連リンク

企業タグ

AI/IoT開発画像認識・解析予測・検知