PARTNERSパートナー紹介

データサイエンスで未来をつむぐ
We are the CATALYST.

ALBERTは、あらゆるデータに高度な分析力で挑み、独自のソリューションでビジネス課題を最適解へ導きます。
AI活用コンサルティング、ビッグデータ分析、AIアルゴリズム構築とシステム開発・運用、AIを用いた独自プロダクトを提供し、より良い社会の実現を目指しています。また、国内におけるデータサイエンティスト不足を改善すべく、データ活用のプロフェッショナル人材育成にも貢献しています。

強み

多数のAIプロジェクト実績 ~多様なデータを活用し、多彩なアルゴリズムを網羅~

ALBERTは、自動車・製造・金融・通信・流通・インフラなどさまざまな業界でのプロジェクト実績と経験があります。
データサイエンティストとして求められる「ビジネス力」「データサイエンス力」「エンジニアリング力」の3つのスキルを集結したプロジェクトチームを編成することで、お客さまの課題整理、AIアルゴリズム構築、システム開発、運用まで一気通貫で提供します。
ALBERTには、統計学や金融工学、宇宙物理学など文理を問わずさまざまな領域で高度な研究を行ってきた専門家が集まっています。ビジネスへ応用できる実装力があるデータサイエンティストが多数在籍しており、プロジェクトの知識・技術ノウハウを共有することで、知の相乗効果を生み出しています。
画像データやセンサーデータなどを活用した「画像認識」や「異常検知」、各種マーケティングデータやオープンデータを活用した「需要予測」など、AIアルゴリズム構築事例が数多く存在します。統計解析やディープラーニング、機械学習など、あらゆる手法とその特性を理解したデータサイエンティストが、あらゆる産業の課題解決を支援します。

得意分野・実績

製造業
異常動作検知、外観不良検知、製品劣化判定、工業生産の最適化、自動運転技術開発など
異常動作検知:正常時のセンサーデータのみを用いてアルゴリズムを構築し、検査データ中に現れる異常を検知することで、それまで熟練者の感覚に頼っていた異常検知をAIで代替。技術伝承と省人化の両面から人手不足を解消。複数種類のセンサーデータの組み合わせに対応可能のため、人間では認識しにくい異常も検知。
通信業
行動パターン分析、位置情報を活用したユーザー店舗滞在判定、契約手続き数予測など
行動パターン分析:旅行者の行動パターンを分析。位置情報データを用いてエリア別の滞留ユーザー数・滞留時間を分析して可視化し、一時的な通過や居住者がカウントされないよう除外するアルゴリズムを構築。旅行者の滞留状況を細分化することで、移動者と滞在者それぞれに最適な施策を展開。
流通・インフラ業
需給予測、交通事故要因推定、電力需要予測、外壁劣化度診断など
需給予測:発注・在庫をシンプルに管理するために、商品の売上個数を予測し仕入れの発注量を判断する需給予測アルゴリズムを構築。複数のアルゴリズムを検証の上、最適なアルゴリズムを構築し誤差数を大幅に改善。これにより、属人的に人がExcelを用いて行ってきた作業から脱却し、予測精度の向上と業務効率化を実現。

企業タグ

AI事業者自然言語処理画像認識・解析映像認識・解析音声認識・解析予測・検知データサイエンス