導入事例

古野電気株式会社さま

Webから手軽にSIMの即日発送やプラン変更ができ、新たな場所への観測機器の設置も、迅速/柔軟に対応することが可能になりました。

魚群探知機や航海用レーダーなど船舶用電子機器の世界的大手の古野電気株式会社は、水蒸気観測や雲画像解析など、気象観測機器からのデータ収集通信として、NTTPCの「InfoSphere®モバイル スタンダードタイプ」を採用。急なモバイル回線の増設時も、WebポータルからSIMを即日発送できスピーディーに対応。一時的に利用しない機器は休止プランを使い、無駄な支出も発生させず運用している。

北陽警備保障株式会社さま

山陰エリアの機械警備にNTTPCのIoT/M2M向けSIMとLTE-SIM対応カメラを採用。
有線回線を確保できない山間部などの環境でも遠隔監視を実現。

北陽警備保障株式会社(本社・島根県松江市)は、機械警備サービスを拡充するために、NTTPCのIoT/M2M向けSIM「InfoSphereモバイル スタンダードタイプ」と「LTE-SIM対応カメラ」を採用した。LTE公衆網を使って映像を送出できるため、インターネット回線が確保できない山間部や広い敷地など、これまで導入が難しかった場所での監視ニーズも対応できるようになり、提案の幅が広がるとともに受注の拡大に結びついている。

詳細資料のダウンロードはこちら

アツミ電氣株式会社さま

Webから手軽にSIM発注でき短納期で発送されるため、お客さまへの速やかな納品が可能になりました。

防犯システムを提供するアツミ電氣株式会社は、遠隔監視システム関連機器のモバイルボックス「MB20B-LTE」にNTTPCのモバイルM2M「InfoSphere®モバイル スタンダードタイプ」 を採用した。顧客である警備会社に向けて、機器にSIMを組み合わせたサブスクリプション的な形態での提供も開始し、ビジネスの拡大を目指す。

詳細資料のダウンロードはこちら

エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社さま

通信の安定性だけではなく、通信費をできるだけ抑えたいというご要望から、安価なプランのあるモバイルM2Mを選択。

NTTアドバンステクノロジ株式会社は、自治体向けの双方向情報配信システム「@InfoCanal」(アット・インフォカナル)の専用戸別受信機にNTTPCのモバイルM2M「InfoSphere®モバイル スタンダードタイプ」を採用した。業界最安クラスの料金プランやSIMの即納といった特長によって、自治体の負担を軽減。また、NTTドコモのMVNO事業者であるNTTPCのモバイルM2Mにより、安定した通信を確保している。

詳細資料のダウンロードはこちら

導入に関するご相談やご不明な点は、
お気軽にお問い合わせください。

スタンダードタイプのインターネットモバイルは
WEBからお申し込みできます。

SIMのご発注は、上記申し込みフォームより
カスタマーコンソール(Webポータル)の無料アカウントを作成および
コンソール開設後、
Webポータルからのお申し込みいただく流れとなります。