上りトラフィックに強いセキュアなIoT/M2M通信ならMaster'sONE® モバイルM2M

お問い合わせ

お知らせ

  • モバイルM2M
  • お知らせ
  • 2020.11.18 トピックス M2Mルーター:Rooster RX220(サン電子社製)販売開始のお知らせ
2020.11.18トピックス
M2Mルーター:Rooster RX220(サン電子社製)販売開始のお知らせ

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(代表取締役社長:田中 基夫 本社:東京都港区、以下NTTPC)は、「Master’sONE モバイルM2M」において、新発売のRooster RX220を2020年12月10日(予定)から販売開始します。

RX220は、IoT/M2Mルーターとしての基本ルーター機能に加え、VPN機能(IPsec、L2TPサーバー、PPTPサーバー)にも対応し、M2Mソリューションに適したルーターです。NTTPCの「Master’sONE モバイルM2M」のSIMと共に、さまざまなIoT/M2M用途にてRX220をご活用になれます。

尚、RX220は現在販売中のRooster RX210の後継機種となります。RX210は2020年12月31日にて販売終了します。

Rooster RX220の主な特長

■冗長構成(VRRP機能)
同一ネットワークにRoosterを2台構成することで、万が一RX220(メイン)が通信不能に陥った場合にも、もう1台のRX220(サブ)にて通信の継続が可能です。

■コンパクトなサイズながら、多様なルーター機能を搭載
筐体は127(W)×81(D)×22(H)mm とコンパクトなサイズを実現

機能詳細はサン電子社のRX220紹介ページをご覧ください。