上りトラフィックに強いセキュアなIoT/M2M通信ならMaster'sONE® モバイルM2M

お問い合わせ

お知らせ

  • モバイルM2M
  • お知らせ
  • 2019.09.27 新機能リリース ユニークID方式への対応開始や、SIM再発行・サイズ変更機能などをリリースしました。
2019.09.27新機能リリース
ユニークID方式への対応開始や、SIM再発行・サイズ変更機能などをリリースしました。

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(代表取締役社長:田中 基夫 本社:東京都港区、以下NTTPC)は、「Master’sONE モバイルM2M」において、ユニークID方式への対応を開始しました。また、SIM再発行およびサイズ変更機能などもリリースしました。

ユニークIDへの対応開始

これまでは、ユーザーID+パスワードに対して複数SIMを紐付け可能な共通ID方式を提供しておりました。
共通ID方式では機器設定やコンフィグを共通化できるため、キッティングや運用手順の一本化が求められるIoT/M2M機器利用などに適しております。

今回のリリースより、ユーザーID+パスワードに対してSIM1枚のみを紐付け可能なユニークID方式に対応開始いたしました。
ユニークID方式ではユーザーIDがSIM毎にユニークな値となりますので、リモートアクセス、テレワークにおける利用者管理の効率化や、パスワードの個別設定によるセキュリティ向上などにご利用になれます。

SIM再発行・サイズ変更機能(有料)

SIMの再発行およびサイズ変更をオンラインからお申込み可能になりました。
紛失や破損などでSIMが使えなくなった場合や、機器更改でSIMサイズを変更する場合などにご利用になれます。
(SIMの故障が疑われる場合は、引き継ぎ弊社故障窓口にて交換を受付いたします)

NTTPCは、今後もお客さまが使いやすいサービスを開発、提供してまいります。今後とも、Master’sONE モバイルM2Mをどうぞよろしくお願いいたします。