技術者が紹介するテクノロジー

【コラム】技術者が紹介するテクノロジー

NTTPCで取り組んでいる先端技術を紹介します。

実用技術解説

現場で使える実用的な技術について解説します。

低コストかつ汎用的な負荷試験手法(JMeterを機能拡張してみる)(古賀紳一郎)

JMeterを使って低コストかつ汎用的な負荷試験を実現する方法について解説を行います。

Force.comにおける外部システムとの連携方法の紹介(大津三記男)

セールスフォース・ドットコム社が提供するPaaSサービスのForce.com。これと外部システムを連携する際の制限、回避方法を紹介します。

分散ファイルシステムGlusterFS(高橋敬祐)

今回は、GlusterFSを扱う上で避けては通れない「ログ」にフォーカスしたいと思います。
今回は、GlusterFSを扱う上で避けては通れない「ログ」にフォーカスしたいと思います。

DDoS(DNSAMP)攻撃に加担可能な「オープンレゾルバホスト」の問題点(中冨勝利)

オープンレゾルバホスト(有害レゾルバホスト)に対してDNS Amplifacation Attack を用いたDDoS攻撃の概要と対策方法の一部をまとめてみました。

高機能認証サーバー(FreeRADIUS)(斎藤伸彦)

認証の分野で頻繁に利用されるRADIUSを、黎明期から支えてきたオープンソースソフトウェアのFreeRADIUSを紹介します。
今回は、「認証」というキーワードで、IEEE802.1XとRADIUS、そしてFreeRADIUSの関係を見てみましょう。

DNSのセキュリティ拡張“DNSSEC”入門(加藤優佐)

インターネットの世界で欠かすことの出来ないDNS(DomainNameSystem)。そのDNSのセキュリティ拡張である、DNSSECという技術について簡単に説明します。

DPI装置のURLフィルタリング機能を活用した児童ポルノブロッキング(上大田昌史)

DPI装置のURLフィルタリング機能の活用による、児童ポルノブロッキング実装に向けたNTTPCの取組みについて紹介します。

変化しているメールのポジションとメールシステムが抱える課題(高崎俊太郎)

オープンレゾルバホスト(有害レゾルバホスト)に対してDNSAmplifacationAttackを用いたDDoS攻撃の概要と対策方法の一部をまとめてみました。

先進技術解説

NTTPCの技術陣が取り組む、先進技術について解説します。

地図上のエリアと現在位置との近接および内外判定(川尻真寛)

このテーマでは、地理情報システムの開発過程で得られた、地図上に存在するエリアと現在位置との関係性を計算機上で把握する手法について全3回で解説します。
前回に引き続き、地図上に存在するエリアと現在位置との関係性を計算機上で把握する手法の第2回目です。

サービス解説

NTTPCのサービスを支える技術や取り組みについてご紹介します。

「Supermicro」コラム(菊池隆寛)

NTTPCがSupermicro製品を取り扱い始めたきっかけをお話しします。

WebARENAにおけるUTM装置を使ったIPS運用について(小松弘季)

WebARENA開発チームが安全なサーバーを提供するため取り組んでいる、不正アクセスへの対策について紹介します。

クラウドコンピューティングサービスを支えるデータセンター(小出政之・古賀祥治郎)

門前仲町データセンターのファシリティを中心に、気流の考え方、セキュリティ装置、廃材0(ゼロ)を目指したFITFloor®などを紹介します。

page top