ワークエンゲージメント向上が企業にとって重要なわけ

従業員のモチベーションを向上させるには

  • テレワークは部下の気持ちが察しにくい

    上司が部下の気持ちを察しにくくなり、部下はテレワーク時に、上司との関係に不安を抱えています。

    こころの見える化が必要

    非対面のやりとりは、
    相手の気持ちが察しにくい?

    (パーソル総合研究所調査)

  • コロナ禍で仕事上のストレスが増加

    みまもりをする必要がある
    気づく必要がある

    体調不良のまま働かせない

    テレワーク開始前にはなかった
    仕事上のストレスを感じたことはありますか?

    (リクルート調査)

みまもりがじゅ丸® オフィスプラスとは

活き活きとした職場づくりをサポート

管理者は、「こころの変化」をみまもり、「ラインケア」に活用
従業員は、「こころの変化」を日々振り返り、「セルフマネジメント」に活用

特長と機能

  • 遠隔でもモチベーションの低下に
    いち早く気づける

    管理者は、定期的にチームメンバーの状態をダッシュボードで心身の変化を確認できます。
    従業員が同意すれば、個々人の状態を把握して素早いフォローが行えます。

  • 自身のデータで継続的に
    仕事振りを確認可能

    分析されたデータは従業員自身がダッシュボードで確認可能。振り返りを習慣化すれば、自身に適した環境、リズムで仕事に臨むことができ、生産性向上につながります。

  • リストバンドをつけて
    普段通り仕事をするだけ

    従業員は、毎日の仕事終わりにスマホアプリでデータの同期と簡単な質問に答えるだけで、クラウドで自動的に分析が行われます。データ通信料やバッテリーの心配は不要です。

みまもりがじゅ丸®オフィスプラスの
「こころの状態」指標例

  • ワークエンゲージメント
    ワークエンゲージメント

    熱意・やりがい・没頭を表し、良い状態で業務に集中できている状態です。高い生産性が見込める状態である可能性があります。

  • 快ストレス
    快ストレス

    よりよい緊張感をもって仕事が出来ている状態です。
    効率よく業務ができている可能性があります。

  • モヤモヤ
    モヤモヤ

    業務へは前向きに取り組めているものの、業務への不安をもっている状態です。

  • お疲れ
    お疲れ

    心身の疲れを捉えることができます。お疲れが高い状態が続くと、業務でのミスなどにつながる可能性が高まります。

その他の指標
不調の兆候
お疲れ情報とサーベイ情報を組み合わせることで、体調面への悪化を捉えます。
ストレス
高い状態が続いている場合、メンタル面への影響がある可能性があります。

みまもりがじゅ丸®オフィスプラスの
1日活用例

成功体験や失敗体験を客観的に振り返り、気づきを得るため、継続的に観測することが大切です。 
個々の従業員やチームが業務改善を加えていくことで、全体の生産性の向上につながります。

  • 朝からワークエンゲージメントが高いです

    明日以降の仕事でも、同じような状況ができれば、あなたの生産性は高めることができる可能性は高いです。

  • 昼前いま快ストレスの状態です

    バリバリ仕事をできている状況です。ただし、長時間継続することで疲れにつながる可能性があります。適度な休息も意識しましょう。

  • 午後14時以降、モヤモヤされています

    仕事上に悩みを抱えていませんか?仕事に行き詰まっていませんか?一人で悩まず、同僚の方、上司の方への相談を行いましょう。

  • 夕方夕方に疲れのスコアが高くなっています

    普段より少し時間に余裕を持つよう計画を立てましょう。もし朝からお疲れスコアが高い場合は、生活習慣を見直すのも効果的です。

「みまもりがじゅ丸®オフィスプラス」の
導入に関するご相談はお気軽に

低コストで導入可能!
月額11,000(税込)※~

※ご利用中の活動量計の数により、別途料金がかかります。

(税込)

構成 初期料金 月額料金 最低利用期間
提供価格 提供価格
基本料金
スターターキット(活動量計5個含む) ※キッティング料金込み 88,000 円
クラウド利用料(活動量計5個利用) 11,000 円 12ヶ月
オプション料金
活動量計(タンキングタイプ)/1個※キッティング料金込み 19,800 円
クラウド利用料/追加1個あたり 550 円

※最低利用期間内に利用契約の解除を行った場合は、所定の料金が発生します。
無料トライアルをご用意しております。詳しくは、お問い合わせください。

よくあるご質問

「みまもりがじゅ丸® オフィスプラスプラン」では何ができますか?
日々のバイタルの状態を分析した結果を活用し、管理者は、社員のこころの変化をみまもり、ラインケアとして活用できます。また、担当者は、自身の分析結果を活用し、セルフマネジメント情報として活用できます。
「みまもりがじゅ丸® オフィスプラスプラン」を見て何が分かりますか?
【標準プラン(シングルタイプ)・シンプルプラン・標準プラン(マルチタイプ)】
フィールドで働く方々の"注意"、"危険"となっている状態が一目で分かります。また、毎日「みまもりがじゅ丸」を利用することで、変化のきざしを捉え、働いている時のその人の"いつも"との違いが分かります。

【オフィスプラスプラン】
テレワークやデスクワークにおいて感じてる日々の業務におけるこころの状態を見える化することで、ポジティブ状態・ネガティブ状態を把握し、ラインケア・セルフマネジメントをサポートする情報を提供します。
「みまもりがじゅ丸」を利用する際に注意しなければならないことはありますか?
「みまもりがじゅ丸」は、ヘルスケアサービスです。医療行為にあたる用途や、医療機器としてはご利用になれません。
「みまもりがじゅ丸® オフィスプラスプラン」を利用するにはいくらかかりますか?
【オフィスプラスプラン】
初回契約時に、活動量計5台を含む初期料金88,000円(税込)と、5台分のクラウド利用料金を含む月額料金11,000円(税込)が必要となります。
6台以上ご利用の場合は、追加1台あたり、初期料金19,800円(税込)・月額料金550円(税込)がかかります。
「みまもりがじゅ丸® オフィスプラスプラン」初月無料の考え方を教えてください。
ご契約テナントの開通月が初月無料の対象月となります。開通月中に有効化した活動量計が対象となり、開通月以外で新たに追加・有効化した活動量計は対象外となります。
「みまもりがじゅ丸® オフィスプラスプラン」の最低利用期間の考え方について教えてください。
最低利用期間は12ヶ月となります。
契約中に活動量計の追加など、月額が変わる場合においても、追加分の月額費用に対して、初月無料は適用されますか?
適用されません。月額の初月無料の対象は、ご契約テナントの開通月のみとなります。
月額料金の日割り計算は可能ですか?
月額料金の日割り計算はできません。
過去にみまもりがじゅ丸を契約した実績がありますが、新たに契約を行う場合に、当時利用していた活動量計や中継機器を使用することができますか?
過去にみまもりがじゅ丸のご契約実績があり、その際にお使いになった活動量計および中継機器は、次に同じプランをご契約される場合において引き続きご使用になれます。
※シンプルプランのご利用実績があり、再度ご契約される場合は、別途スマートフォンと通信SIMをご用意くださる必要があります。
解約後、データを確認する方法はありますか?
解約月の翌月末までは、管理画面より、レポート等の情報を閲覧することが可能です。ただし、機器を使用して計測を行うことはできません。解約月の翌月末以降は、すべてのデータが削除されますので、ご注意ください。
過去にみまもりがじゅ丸を契約した実績がありますが、新たに契約を行う場合に、当時利用していたデータを引き継ぐことはできますか?
過去にご利用いただいた際のすべてのデータは削除されますため、データを引き継ぐことはできません。
「みまもりがじゅ丸」アプリが送信する1回あたりのパケット量を教えてください。
「オフィスプラスプラン」では、目安として、1日8時間、30日間のご利用で、1ヶ月の通信データ量は、1GB程度となります。
管理者画面(Web)を参照する際の環境制約はありますか?
「みまもりがじゅ丸」管理者画面の動作確認ができている環境は、次のとおりとなります。

OS:
Microsoft Windows 10
Android
iOS

ブラウザー:
Edge、もしくは、Edge(IE モード)(PC)
Google Chrome(PC / Android)
Safari(iOSのみ)
活動量計を推奨されている装着方法以外の場所につけて計測することはできますか?
活動量計は、正しい装着方法の計測に適するように設計されております。正しい装着方法以外での計測は行わないようにしてください。
活動量計のバンドを取り換えることはできますか?
市販品のバンド(18mm)への変更が可能です。
使用している活動量計や中継機器の一部を解約することはできますか?
サービス提供者にて機器登録した活動量計および中継機器は、サービス提供者にてお手続きが必要です。サービス提供者にお問合せ下さい。
共通タイプのリストバンドに歩数計の表示がありますが、利用用途を教えてください。
歩数計については、計測者の方が手元でご確認のできる機能となっております。なお、歩数計の情報は、管理画面でのご確認はできませんので、ご注意ください。
建築現場や土木現場などのフィールドワークでの利用は可能ですか?
「オフィスプラスプラン」については、次の理由から、デスクワークなど安定的な作業下における計測が可能なお客さまでのご利用を想定しておりますため、建築現場や土木現場など、脈拍が継続的に高くなる可能性のあるフィールドワークでのご利用は、推奨をしておりません。
・動作を伴う計測の場合、脈拍の計測が正しく行えない可能性があります。
・脈拍が高い状態が頻繁に発生する場合、ストレスの計算が正しく行えない可能性があります。
分析情報は、リアルタイムでも確認もできますか?
リアルタイムで情報を確認いただくのではなく、「過去の情報を振り返りとして利用できる」ことを目的としておりますため「今、ストレスを感じている」などのリアルタイムの情報は提供をしておりません。

ご利用に関する注意事項

  • みまもりがじゅ丸は、ヘルスケアサービスです。医療機器とは異なります。
  • みまもりがじゅ丸は、疾病を予防するサービスではありません。利用者のバイタルデータを取得し、平常時の状態との違いをお知らせするサービスです。
  • みまもりがじゅ丸は、疾病を判断するサービスではありません。熱中症や頻脈などの症状を診断することはできませんのでご注意ください。

参考情報医療機器とヘルスケアサービスの違い

  • 医療機器とは

    疾病の診断、治療、予防に使用される機械器具、もしくは身体の構造、機能に影響を及ぼす機械器具のことです。(ソフトウェアプログラムも含む)
    ただし、危機が機能障害の際に生命、健康に影響を与えるおそれがほとんどないものを除きます。

  • ヘルスケアサービスとは

    健康維持や増進のための行為や管理を補助、もしくは促進するサービスのことです。

※「みまもりがじゅ丸」は、NTTPCコミュニケーションズの登録商標です。

「みまもりがじゅ丸®オフィスプラス」の
導入に関するご相談はお気軽に