用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【iPad】

  • アイパッド

 iPad(アイパッド)は、2010年1月にアップル社から発表されたタブレット端末の名称。日本での発売は、同年5月だった。

 2011年3月にはアメリカで、同年4月には日本で、後継機の iPad 2 が発売されている。さらに 2012年3月には、iPad 2 の改良版が発売されたけど、これは iPad 3 ではなく単に新型(The new iPad)と呼ばれた。

 最も簡単に表現すると、iPad は B5 サイズの iPod touch、あるいは通話機能がない B5 サイズの iPhone のようなものだ。側面に数種類のコネクターがあるものの、キーボード等は一切ない。使用面は液晶パネルだけ。ただし、この液晶がタッチパネルになっていて、指で操作できる。

 できることは、まず iPod のように音楽、写真、映像などを保存して再生すること。無線LAN やブルートゥースに対応していて、単体でウェブページの閲覧や電子メールの送受信ができる。

 iTunes Store からコンテンツを買うこともできるし、iPhone / iPod touch に対応したアプリケーションソフトも動く。おおむね、今の電子機器に対応したデータは一通り扱えると思っていいだろう。

 重力センサーを内蔵していて、縦向きに持てば縦に、横向きに置けば横に、自動的に表示が切り替わる。基本ソフトは iOS、CPU はアップル社の A4/A5 を使用している。

iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top