用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【i-mode】

  • iモード
  • アイモード

 NTTドコモが提供している、携帯電話機で利用できるオンライン・サービス。利用するには、iモードに対応した電話機が必要。もちろん、iモード用の携帯電話機で普通の音声通話もできる。

 主なサービスとしては、まずiモード向けの情報サイト(ホームページ)がたくさんあって携帯電話機の画面で情報を得られる。この中には、NTTドコモ公認でメニュー(i Menu)に登録されているものと、一般のサービス提供者が自由に作って公開しているものがある。公認の場合、有料(月額100円から300円)のサイトも多い。

 次に、インターネット経由でパソコンなどと電子メールのやり取りができる。通常のサービスでは、1回に受信できる字数は250字まで。ただしAOLiサービスを使うと、長文メールを受信したり保存メール数を増やすことができる。また、iモード対応の電話機同士で利用できるショートメールにも対応している。

 このほか、ニュースや天気予報、銀行の残高確認や振り込み、チケット予約、レストランガイド、タウンページ検索、辞書、ゲームなどのサービスが利用できる。

 利用料は、まずiモードの基本料金として月300円が必要。また、送受信したデータ量に応じてパケット通信料がかかる。パケット通信料の目安は、天気予報やタウン情報など1回につき、20円から30円程度とされている。受信する文字数が多くなったり、画像などのデータを引き出すと、それに応じてパケット通信料が上がる。

 また現在は、iアプリといって一部の携帯電話機でプログラム(ソフト)を動かすこともできる。

iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top