用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Windows 8.1】

  • ウィンドウズ8.1

 マイクロソフト社の基本ソフト(OS)。ウィンドウズ8(エイト) の次のバージョンで、2013年10月に提供が開始された。ウィンドウズ8 の発売が 2012年10月だったので、わずか 1年での改版だった。

 ウィンドウズ8(エイト)の最大の特徴は、タブレット端末やスマートフォンの人気に押されて、本格的にタッチ操作に対応したことだった。つまり、マウスとキーボードによる操作ではなく、指で画面に触れて操作する使い方がメインになった。

 しかし、そのために画面デザインから操作体系まで大幅に変わり、ユーザーの戸惑いも大きかった。こうした声を受けて、早々に改善版を出したものの、見た目や操作方法はほとんど変わっていない。

 唯一、ユーザーの強い要望を受けて「スタートボタン」を復活させものの、従来のようにパソコン内の各種メニューを表示させるものではなく、ウィンドウズ8.1のスタート画面に切り替えるだけの機能となっている。

 なお、ウィンドウズ8 を使用している場合、基本的に無償で 8.1 にバージョンアップできる。それ以前のウィンドウズから 8.1 にバージョンアップする場合は、フル機能の市販パッケージ版(DSP版を含む)またはダウンロード版を購入する必要がある。

 ウィンドウズ8 と同様、一般的なパソコンで使うウィンドウズ8.1 のほかに、ARMコアと呼ばれる CPU を搭載したタブレット端末などで使われるウィンドウズ RT 8.1 も存在する。

Wの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top