用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Windows 7】

  • ウィンドウズ7

 マイクロソフト社の基本ソフト(OS)、ウィンドウズの現行版。ウィンドウズ・ビスタの次のバージョンで、2009年10月に発売された。

 ウィンドウズ7 の「7」は、第7世代という意味。今回は、開発コード名がそのまま製品名として採用された。

 ウィンドウズXP からウィンドウズ・ビスタへのバージョンアップでは、見た目も中身も大幅な変更があった。そのため、操作方法が分からない、古いアプリケーションソフトが動かない、高性能なパソコンでないと実用的に使えないなど、さまざまな問題が発生した。そのためビスタは、あまり人気がない状態が続いた。

 ビスタから 7 へのバージョンアップでは、こうした問題は比較的少なかった。というのも実質的に、7 はビスタに改良を加えたマイナーバージョンアップのようなものだから。そのため、ビスタで動くソフトは、7 でもほぼ問題なく動く。さらに、メモリーをさらに効率よく使う仕組みを取り入れたり、よりフリーズしにくい工夫なども盛り込まれている。

 ウィンドウズ7 は、6種類のエディションが発売されているけど、日本で普通に入手できるのは次の3種類。そして、それぞれ 32ビット版と 64ビット版がある。

●ウィンドウズ7 ホームプレミアム(Windows 7 Home Premium)
●ウィンドウズ7 プロフェッショナル(Windows 7 Professional)
●ウィンドウズ7 アルティメット(Windows 7 Ultimate)

Wの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top