用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Webサーバー】

  • ウェブサーバー

 インターネットに接続されているコンピュータの種類のひとつ。

 ウェブ(Web)サーバーには、インターネットで公開されているホームページのデータ(コンテンツ)が蓄積されている。ただし最近は、イントラネットといって社内だけで見られる情報ページを持っている企業も多い。この場合も、その情報を蓄積しておくコンピュータをウェブサーバーという。

 といのも、外部向けのホームページも、社内向けの情報ページもワールド・ワイド・ウェブという機能を使っている。そして、このワールド・ワイド・ウェブ機能を提供しているサーバーをウェブサーバーというためだ。

 サーバーは本来、共有データを蓄積したり、みんなが利用する機能を持ったコンピュータのこと。ただし、一般にウェブサーバーといった場合、そういった役割を与えられたコンピュータだけでなく、そういう機能を実現するためのソフト(サーバーソフト)を指すこともある。

 企業でインターネットを利用するときは、ほかにもメールサーバーやプロキシサーバーといったコンピュータを置いていることが多い。ただし、規模が小さい場合は、1台のコンピュータにそれぞれの機能を持ったソフトを組み込んでいることもある。逆に規模が大きいと、複数のウェブサーバーやメールサーバーを置いていることもある。

Wの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top