用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Telnet】

  • テルネット

 インターネットなど TCP/IP という通信方式を使ったコンピュータ・ネットワークで、遠隔地のコンピュータを操作する方法のひとつ。また、そのためのプロトコル(通信手順)。

 一般的には、初期のインターネットで別のコンピュータに接続して操作できるサービスを Telnet と呼ぶことが多かった。

 たとえば、インターネットにつながった手元のパソコンから海外の大学や研究機関のホストコンピュータにアクセスして資料を取り寄せたり、公立図書館のホストコンピュータにアクセスして蔵書を検索したり。ただし、接続先のコンピュータを操作するには、そのコンピュータに対するアクセス権とパスワードが必要だ。

 Telnet は、単純なテキスト(平文)を送受信する機能しかない。そのため今では、情報保護の面で問題が多く、あまり使われていない。

 しかし、コンピュータを操作するためのコマンド(命令語)を送ったり、それに対する反応のメッセージを受け取ることはできる。そのためコンピュータのトラブル等で、より高度なアクセス方法で接続できなくなったときは、今でも Telnet で原因を探ったり、簡単な命令を送ったりすることがある。

 なお、その後 SSH という暗号化技術を使うことで、Telnet でも通信の安全を確保することが可能になっている。

Tの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top