用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Socket 7】

  • ソケット7

 マザーボード上にある、CPU を取り付ける場所。

 パソコンの中には、マザーボードというメインの基板がある。CPU も、マザーボードの上に取り付けられている。ただし、ハンダ付けされているわけではなく、取り外しできるようになっている。

 ソケット(Socket)と呼ばれる CPU の取り付け場所は白い四角形で、CPU側のピンを受ける穴がたくさんある。そこに、PGA という形の CPU を取り付ける。

 ソケット7 には、ペンティアムや MMX対応ペンティアムという CPU を取り付けていた。その前には、ソケット2 やソケット3 もあったし、ソケット4 やソケット5 に対応したペンティアムもあった。ソケット8 もあって、これはペンティアム・プロという CPU に対応したのもの。

 その後、CPU の取り付け方法はスロット1 やソケット370 が主流になり、さらにペンティアム4 に対応したソケット423 やソケット478 へと移っていった。ソケット370 やソケット423 は、ソケット7 と一見よく似ている。しかし、対応するピンの数が違う。そのため、ソケット7 対応の CPU をソケット370 やソケット423 に取り付けることはできない。

 このほか、AMD 社のアスロンに対応したソケットA もあった。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top