用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【S/MIME】

  • エスマイム

 インターネットを経由して電子メールを送受信する際に、第三者による傍受、なりすまし、改ざんなどを防止する技術。

 まず、MIME(マイム)は Multipurpose Internet Mail Extensions の略で、電子メールで添付ファイルを送るとき使われている技術。一般の電子メールでは、ファイル(バイナリ―データ)をそのまま送ることができないため、MIME という方法でテキストデータに変換して送っている。

 この MIME を拡張して、暗号化と電子署名の技術を組み合わせたのが S/MIME(エスマイム)で、これは Secure MIME を略したもの。暗号化と電子署名によって、安全性(Secure)を確保している。

 S/MIME の暗号化には、RSA と呼ばれる公開鍵暗号方式が使われている。電子署名には、認証局と呼ばれる第三者機関が保証する PKI という方式を使っている。

 電子メールを暗号化して安全性を高める技術して、ほかにも POP over SSL(POP3s)、SMTP over SSL(SMTPs)、IMAP over SSL(IMAP4s)といったものがある。しかし、これらは送信または受信の一部にしか対応していない。

 その点、S/MIME は送信から受信までカバーできる。ただし S/MIME を利用するには、送信者と受信者、双方の電子メールソフト(メーラー)が S/MIME に対応している必要がある。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top