用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【SDIO】

 メモリーカードのひとつ、SDカードと同じ形状をしたデータ転送用のインターフェース(コネクター)の規格。

 SDカードは、デジタルカメラの画像保存のほか、小型の情報端末やスマートフォンなどのデータ記録メディアとしても使われている。そして、この SDカードと同じ形状で、従来の PCカードと同じようにさまざまな機器の接続に利用できるのが SDIO という規格だ。

 SD は SDカードの SD(Secure Digital)で、IO は出入力という意味の Input/Output の略。

 SDIO の主な用途は、無線LAN やブルートゥースの接続機能を提供したり、GPS やデジタルカメラなどの機能を接続すること。

 なお、SDIO の機能を使うには、機器に用意されたスロット側も SDIO に対応している必要がある。SDIO に対応したスロットに SDカードを指してデータを読み書きすることはできるけど、従来のSDカードスロットに SDIO 対応機器を差して使うことはできない。

 携帯電話などの小型機器では、一般の SDカードより小さい microSDカードが普及している。そして、こうした機器で使用するため、microSDIO という規格も実用化されている。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top