用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【RS-MMC】

  • DV-RS-MMC
  • MMCmobile
  • MMCモバイル
  • マルチメディアカード・モバイル

 RS-MMC は、Reduced-Size MultiMedia Card(リデューストサイズ・マルチメディアカード)の略で、小型のメモリーカードのひとつ。従来の MMC(マルチメディアカード)と互換性を保ったまま小型化したもので、サイズは 24mm×18mm×1.4mm、重さは約0.8g。従来の MMC の約半分だ。

 主に、携帯電話などの小型機器で使うことが想定されている。そのため、標準電圧の3.3Vに加えて、低電圧の1.8Vでも使えるデュアルボルテージの製品が増えている。なお特に、デュアルボルテージの製品を DV-RS-MMC(Dual Voltage Reduced-Size MultiMedia Card)ということもある。

 RS-MMC は、MMC変換アダプターを使うことで従来の MMC対応のスロットに差して使うこともできる。

 MMCモバイル(MMCmobile)は、ピン(接点)の数を13に増やしてデータ転送速度を高速化したもの。サイズは、RS-MMC と同じ。MMC変換アダプターを使って従来の MMC 対応スロットで使うこともできる。

 なお、RS-MMC よりさらに小型の MMC として、MMCマイクロも登場している。

Rの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top