用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【OpenMG】

  • オープンMG

 ソニーが開発した、デジタル音楽の著作権を守る技術。音楽データの著作権保護ルールを作るための SDMI という団体があって、オープンMG は SDMI のルールに合わせてある。

 具体的には、インターネットを通じて配信された音楽データや、音楽CD のデータをパソコンに取り込むとき、そのデータを暗号化する。暗号化については別のページでも説明しているけど、この場合は、そのままでは再生できない状態にデータを変換すること。

 ただし、元に戻すための特殊なデータ(鍵)が一緒にあれば再生できる。しかし、他のパソコンに音楽データをコピーしても、この鍵がないので再生できない。

 なんて書くと面倒な感じがするけど、実際にはオープンMG に対応したソフトを使えば、パソコン(ソフト)が勝手にやってくれるので何も気にする必要はない。具体的には、ソニーのパソコン、バイオなどに付属している OpenMG Jukebox というソフトがこの技術に対応している。

 パソコンからパソコンへは音楽データをコピーできないけど、この技術に対応した携帯型プレーヤーには一定回数(通常は最大で同時に3台)までコピーできる。この場合は、再生に必要なデータ(鍵)も一緒にコピーするしくみになっている。

 そして、元のパソコンにデータを戻すと、また別の機器にコピーすることができる。このように、機器へ音楽データを渡すことを「チェックアウト」、元に戻すことを「チェックイン」という。

 なお、オープンGM の他に、メモリースティックで同様に著作権を守るためのマジックゲートという技術もある。

Oの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top