用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【OTA】

  • オーバー・ジ・エア

 OTA は Over The Air の略で、カタカナでオーバー・ジ・エアと表記されることもある。一般的には、「無線で」あるいは「電波を使って」といった意味だと思っていい。

 以前は、コンピュータやモバイル端末に新しいソフトウェアをインストールしたりバージョンアップしたり、データを追加したりアップデートするときは、通信回線やケーブルなどで物理的につなぐことが多かった。あるいは、CD-ROM などの物理的メディアを介して行っていた。

 しかし今は、無線LAN や携帯電話の電波を使って実行できるようになっている。とくに、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末では、こうした方式の方が一般的で、ソフトウェアやアプリの追加やアップデートだけでなく音楽や書籍データの購入もできる。

 こうした状況を表すとき、OTA ということがある。特に、以前は有線接続が必要だったことが無線でできるようになったとき、「OTA による配信に対応した」といった表現を使うことが多い。

 なお、まったく同じ Over The Air (オーバー・ジ・エアー)という名称のiPhone用アプリがある。こちらは、iPhone で利用可能なクラウドサービスのデータにアクセスする機能を提供するもの。

Oの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top