用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【NetBook】

  • ネットブック

 インターネットに接続して、ウェブサイトを見たり電子メールを送受信することを主な目的とした小型で安価なノートパソコン。

 持ち歩きを重視したノートパソコンは昔からあって、サブノートとかモバイルノートと呼ばれてきた。しかし、それでも1kg程度あって、常に携帯するのは大変だ。

 最近では、UMPC と呼ばれるタブレットPC型の小型ノートも開発されて、何台か市場に投入された。しかし、あまりメジャーになっていない。

 ネットブック(NetBook)は、UMPC よりさらに簡易な小型ノートになる。CPU にインテルのモバイル端末用の Atom を使い、液晶モニターは10インチ以下、ハードディスクの代わりに容量の小さな SSD を使うこともある。無線LAN 機能を搭載し、バッテリー駆動は4時間程度。

 基本ソフト(OS)は、リナックスかウィンドウズXP ホーム・エディションを使うケースが多い。価格は、海外では399ドル以下とされているけど、日本では5万円前後が目安となる。

 同様に、ネット接続を主な目的とした安価なデスクトップパソコンを NetTop と呼ぶ。

Nの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top