用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【NGN】

  • IP NGN

 NGN は、Next Generation Network の略。日本語にすれば「次世代ネットワーク」という、ごく普通の言葉だ。また、IP NGN とか、IP次世代ネットワークと呼ばれることもある。IP は、インターネット・プロトコルの略でインターネットで標準的に使われている通信手順のこと。

 従来の固定電話は、電話回線網と交換機で構成されていた。これに代わる次世代のネットワークとして、IP を使った基幹通信回線網の構築が進められている。この回線網が、NGN だ。

 従来の電話網は、基本的に音声を送受信するものだった。ファクスによる画像転送や、アナログモデムを使ったデータ通信も可能だけど、かなり貧弱だった。

 一方、NGN は回線方式の電話網と同等の安定性を確保しながら、その他のマルチメディア通信にも柔軟に対応できる。IP電話による音声通信はもちろん、データ通信、画像などのファイル転送、音楽や映像のストリーミング配信、テレビ電話なども可能だ。

 なお、NGN は世界につながる通信網なので、国際的な協力が不可欠。そのため、いろいろな国際団体によって標準化が進められている。

 たとえば、ITU-T(国際電気通信連合・電気通信標準化部門)は「FGNGN」というプロジェクトを推進している。日本でも、2005年12月に「次世代 IP ネットワーク推進フォーラム」が設立された。

Nの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top