用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Microsoft Office Mobile】

  • Office for Windows10
  • マイクロソフト・オフィス・モバイル

 Office for Windows10 でも Microsoft Office Mobile(マイクロソフト・オフィス・モバイル)でも、同じものだと思っていい。Microsoft Office Mobile for Windows10 といえば、より正確だろう。

 2015年7月、ウィンドウズ10 の提供が始まった。ウィンドウズ10 には、パソコンからタブレット端末、スマートフォンまで同じ OS(基本ソフト)が使えるという特徴がある。

 2015年9月には、オフィス2016(Office 2016)が発売された。パソコン向けのパッケージ版やプレインストール版は、従来と同様、有償で購入して使う。そしてこれは、デスクトップアプリと呼ばれる製品になる。

 一方、スマートフォンやタブレット端末といったモバイル機器では、無償でオフィスソフトを使えるようになった。こちらは Windowsストアアプリと呼ばれるもので、Windowsストアからダウンロードして使う。これが、Office for Windows10 あるいは Microsoft Office Mobile と呼ばれるものだ。

 ただし、デスクトップアプリのオフィスより機能が少なくなっている。たとえば、マクロ機能には対応できない。自分でマクロを使うことがなくても、取引先から送られてきたファイルにマクロ機能が使われていると、その部分が作動しないといった可能性がある。

 Office for Windows10(Microsoft Office Mobile)は、ユニバーサル Windows プラットフォームアプリなのでパソコンでも動作する。ただし、パソコンで使うにはオフィス365(Office 365)またはオフィス365ソロ(Office 365 solo)と呼ばれる有料サービスを利用している必要がある。

 なお、無料と有償の境目はディスプレイのサイズで決められていて、画面が 10.1インチ以下なら無料となっている。なお、Office for Windows10(Microsoft Office Mobile)が使えるのはウィンドウズ10 だけで、それ以前のウィンドウズではダウンロードできない。

Mの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top