用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【M2】

  • メモリースティックマイクロ

 ソニーとサンディスクが共同開発した超小型のメモリーカード。Memory Stick Micro を略して MM、これが転じて M2 と表記されることもある。

 メモリーカードというのは、現在、主にデジタルカメラの画像データ(写真)を保存するために使われている小型の記憶媒体。画像だけでなく、ソフト(プログラム)やワープロ文書、音楽データなどパソコンで扱うデータなら何でも保存できる。

 いろいろなメモリーカードが存在するけど、現在、主流になっているもののひとつに、ソニーが開発した メモリースティックがある。

 そして現在、標準サイズのメモリースティックのほかに、小型版のメモリースティックデュオ、大容量版のメモリースティックPRO、これを小型化したメモリースティックPROデュオがある。メモリースティックマイクロは、機能的にはメモリースティックPROデュオをさらに小型化したもの。

 そのためメモリースティックマイクロは、専用アダプターを利用するとメモリースティックPRO 用のスロットでデータの読み書きが可能だ。

 メモリースティックマイクロのサイズは、15mm×12.5mm×1.2mm。指でつまむのも難しいほどの大きさだ。主に、携帯電話での利用が想定されている。

 同様に、携帯電話での利用が見込まれている超小型メモリーカードとして、マイクロSDカードや MMCマイクロがある。

Mの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top