用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【K6】

  • K6-2
  • K6-III

 K6 は、かつてアメリカの AMD という会社から発売されていたインテル互換CPU のひとつ。K6-2 や K6-III は、K6 を進化させた CPU。

 K6シリーズの前には K5 という製品もあった。また現在は、アスロンやテュリオン64といった CPU が AMD社の主力製品になっている。

 K6シリーズは、MMXテクノロジに対応していてインテル社のペンティアムII に近い性能があった。しかも値段が安かった。そのため比較的、低価格のパソコンに採用されてきた。

 マザーボードへの取り付け方法はソケット7 に対応していた。そのため、従来のペンティアムを使ったパソコンを持っている人は、自分で K6 を買って付け替え、パソコンの性能を高めるといったことも可能だった。

 しかし普通は、ジャンパーピンなどで細かな設定が必要になるのでパソコン初心者には難しい。取り付けることができても、電圧などの調整が合っていないと、最悪の場合、新しい CPU が壊れてしまう。

 一部のサードパーティから、K6シリーズを使ったCPUアクセラレータも発売されていた。これなら、対応する機種名さえ確認すれば一般ユーザーでも取り付け可能だった。

Kの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top