用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ISO9001】

 ISO は、国際標準化機構といって、主に工業製品や科学技術に関連する国際規格を作っている団体。数多くの規格を制定している。

 中でも有名なのが ISO9001 で、企業が提供する製品やサービスの品質を高めるための規格である。ISO から約140種類の要求事項が提示されていて、それを満たして審査に通ると ISO9001 の認証が受けられる。

 ISO9001 の認証を取得していると、製品やサービスの品質が保たれているという客観的な証明になる。そして、顧客からの信用アップ、公共事業への入札資格など、多くのメリットが生まれる。

 ただし、認証取得の手順、取得後の管理など、なかなか複雑で面倒な部分が多い。管理状況を証明するため、関連文書の保管も義務付けられている。しかも、一度取得したら終わりではなく、定期的に審査を受けないといけない。

 そのため、ISO9001 の取得・資格維持に関するコンサルティングサービスを提供しているコンサルティング会社も多い。

 なお一般には、ISO9001 として知られているが、実際には基本および用語を定めた ISO9000、要求事項をまとめた ISO9001、パフォーマンス改善の指針についた書かれた ISO9004 があり、これらをまとめて ISO9000シリーズと呼ぶこともある。

 なお、このような品質管理のための規格を QMS ともいう。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top