用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【IRC】

  • インターネット・リレー・チャット

 インターネットを通じてチャットを行うための専用の仕組み。

 チャットは本来、「雑談」や「おしゃべり」といった意味で、ネットサービスでは特定の人や不特定の人と文字で会話する機能、あるいはサービスのこと。今は、たいていファイル転送も可能になっている。

 かつて、パソコン通信が全盛だったころ、チャットは一般的なサービスだった。今は、ウェブサイトでブラウザーを介して読み書きするチャットが主流になっている。

 IRC(インターネット・リレー・チャット)は、これらのチャットサービスとは異なり、チャット用の専用サーバーを置いて、チャット専用ソフト(クライアント・ソフト)を使う。ウェブサイトを経由する方式より送受信するデータ量が少ないため、反応が速くて軽快なのが特徴とされる。

 また、ウィンドウズやマックOS、ユニックスなど現在普及しているほとんどの基本ソフト(OS)に対応したクライアント・ソフトが用意されている。そのため、異なる機種間や端末同士でも問題なくチャットができる。

 IRC の専用サーバーは、独立していることもあれば、世界各地の同種のサーバーと連係していることもある。後者の場合、複数のサーバーを経由して(リレーして)データが送受信されるため、リレー・チャットと呼ばれる。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top