用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【IKE】

 Internet Key Exchange の略。特に定着した日本語訳はないけど、あえて訳すと「インターネットで鍵を交換する(技術)」といった感じ。

 インターネットでデータを送るとき、そのまま送ると途中で悪意のある人に傍受されて、内容を知られてしまう可能性がある。そのため、データを暗号化して、傍受されても解読できないようにする技術が普及している。そのひとつに、IPsec がある。

 データを暗号化するときに使う特殊なデータを「鍵」と呼ぶ。しかし、同じ鍵を長く使っていると盗まれて、効果がなくなる可能性がある。そこで、鍵データを自動的に変更する技術(手順)が考え出された。それが、IKE である。

 IPsec を使うと、データを送る相手が本当に正しい相手か確認したり、どのようなルールでデータを送るか決める機能も利用できる。こうした取り決めをプロトコルといって、IKE にはこれらを管理する機能も盛り込まれている。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top