用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【DVD+RWレコーディング】

  • DVD+VR
  • DVDプラスブイアール

 書き込み型DVD に映像を録画するときの形式のひとつ。DVD+RWレコーディングでもDVD+VR(プラスブイアール)でも同じものだ。この形式は、DVD+R と DVD+RW で利用できる。

 書き込み型DVD に映像を記録するとき、最も一般的な形式は DVDビデオ形式だ。この形式で記録しておくと、ほとんどのDVDプレーヤーで再生することができる。しかし、DVDビデオ形式で記録すると、あとから編集や追加録画することができない。

 そのため、DVD-RW や DVD-RAM では、DVD-VRという録画形式も利用できる。この形式で録画すると、あとから編集したり追加録画することができる。ところが、この形式で記録された DVDディスクは、一般の DVDプレーヤーでは再生できないことが多い。

 DVD+VR の場合は、あとから編集や追加録画が可能なうえ、多くの DVDプレーヤーで再生することができる。パソコンの場合、データの記録・編集には DVD+RWドライブが必要だけど、記録されている映像の再生だけなら DVD-ROMドライブと再生ソフトがあればいい。

Dの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top