用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【DTM】

 パソコンを使って本格的な音楽を楽しむこと。あるいは楽しむ方法。DTMは、DeskTop Music(デスクトップ・ミュージック)の略。つまり「机の上で音楽ができる」といった意味。

 一般に、パソコンで音楽を楽しむことを MIDI(ミディ)といもいった。しかし MIDI は本来、電子楽器のデータ交換に関する規格だ。そのためパソコン音楽を「ミディ」というのは、ホントは正しくない。

 パソコンの音楽なんて、どうせ「たかが知れてるだろう」と思うのは早計だ。実は、カラオケボックスで鳴っている通信カラオケの曲データもかなり昔から DTM で作られてきた。また、プロのミュージシャンも曲作りに DTM を使っている。一般に「打ち込み」といわれるものだ。

 ただし、本格的に DTM を楽しむには、それなりに音楽の知識も必要だ。自分で曲データを入力すると、なかなか手間がかかる。一方、できあいのMIDIデータを入手して聴くだけなら簡単だ。曲を再生だけなら、シンプルな再生ソフトだけで大丈夫。

Dの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top