用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【DLNA】

  • デジタル・リビング・ネットワーク・アライアンス

 デジタル・リビング・ネットワーク・アライアンス(Digital Living Network Allaiance)を略して、DLNA という。当初は、デジタルホーム・ワーキンググループ(DHWG)という名前で設立された団体。

 DLNA は、パソコンやデジタル家電などを相互接続してネットワークを組むための標準方式を定めようという業界団体。メーカーが異なる家庭内のパソコンやテレビ、DVDレコーダー、モバイル機器などをつないで映像や音楽などのデータをやり取りできるようにしようとしている。そのために、データの圧縮方式や転送方式の標準化を進めている。

 この構想が実現すると、パソコンに保存してある映像をテレビで見たり、DVDレコーダーに保存してある映像を PDA に取り出して出先で見るといったことが簡単にできるようになる。2004年6月には、最初のガイドラインが発行されている。

 DLNA には、パソコンメーカーやソフトメーカー、家電メーカーなど世界各国から200社以上が参加している。

Dの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top