用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Back Space】

  • BSキー
  • バックスペース

 ウィンドウズパソコンのキーボードにあるキー(ボタン)のひとつ。たいてい、Enterキーの上にある。普通は「Back Space」と書いてあるけど、略して BSキーと書くこともある。

 主な使い方としては、入力した文字を1文字ずつ消していくこと。消したい文字の右側にカーソルを置いて Back Spaceキーを押せばいい。

 ほぼ同じ操作ができるキーとして Deleteキーがある。ただし、Deleteの場合はカーソルの右側の文字が消える。Back Space の場合はカーソルの左側が消える。間違えないように使い分けよう。Back Space の方は、後ずさりして戻っていく感じになる。

 文章の一部を選択して(普通はマウスで反転させて)一気に削除することもできる。この場合は、Deleteキーでも Back Spaceキーでも同じだ。

 なお、マッキントッシュのキーボードには Back Spaceキーがない。で、代わりに Deleteキーを使うんだけど、マッキントッシュの Delete を押すとカーソルの左側の文字が消える。つまり、ウィンドウズパソコンの Back Space と同じことになる。

Bの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top