用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Athlon 64 FX】

  • Athlon 64
  • アスロン64
  • アスロン64FX

 AMD という会社から発売されている、パソコン向けの CPU。2003年9月に発表された。

 アスロン64(Athlon 64)には、デスクトップパソコン用とノートパソコン用がある。アスロン64FX(Athlon 64 FX)は、アスロン64より高性能で、とりあえずデスクトップパソコン用だけだ。

 インテルのペンティアムシリーズ(ペンティアム4やセレロン)も、AMDのアスロンやアスロンXPも、32ビットという単位でデータを扱っている。そのため、これらを 32ビットCPUと呼ぶ。

 一方、パソコンより高性能なサーバー用のコンピュータでは、64ビットという単位でデータを扱う CPU も使われている。たとえば、インテルからはアイテニアム、AMDからはオプテロンという 64ビットCPU が発売されている。

 アスロン64 とアスロン64FX は、どちらもウィンドウズパソコン向けとしては初めての 64ビットCPU だ。

 扱うデータの単位を 32ビットから 64ビットに変えると、大幅な性能アップが可能になる。ただし、そのためには基本ソフトやアプリケーションソフトも 64ビット対応に変えていかなければならない。これには、かなりの時間がかかる。

 そのため、アスロン64 とアスロン64FX は、従来の 32ビット版ソフトも使えるようになっている。また、AMD64 という考え方に基づいていて、 新たな64ビット版ソフトも開発しやすい。

Aの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top