用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【検索単語フィルタ方式】

 問題のあるウェブサイトを表示させなくするための、フィルタリング技術で使用されている方式のひとつ。このほかに、よりポピュラーな方法としてブラックリスト方式やホワイトリスト方式がある。

 ブラックリスト方式やホワイトリスト方式は、あらかじめ見てはいけないサイトの URL や、見ていいサイトの URL を登録しておく。これに対して検索単語フィルタ方式では、検索したキーワードに問題のある単語が含まれているかどうかで判断する。

 といっても、どんな検索語が問題かは利用者によって異なる。たとえば家庭や学校では、暴力、ポルノ、麻薬といった言葉は問題だろう。学校ではゲームもダメかもしれない。

 一方、一般企業では転職やギャンブルなどが問題になるだろう。といっても、転職情報を提供している企業で「転職」が NGワードになっていると仕事に差し支える。あるいはセクハラやパワハラを NGワードにしてしまうと、人事部や労務部などで関連情報を収集するとき障害になる可能性が高い。

 そのため普通は、どんな単語を NGワードに設定してフィルターにかけるか、それぞれの事情に合わせて選ぶことができる。場合によっては、就業時間中は娯楽系の単語は NG だけど、昼休みは OK といった設定も可能だ。

けの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top