用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【勘定系データ】

 いわゆる勘定系システムに記録されたり、送受信されるデータ。

 勘定系システムは、別のページで説明しているように、金融機関の取引情報、あるいは企業の会計関連情報を処理したり記録したりする重要な情報システム。

 そこに記録されるデータも、お金に直結した極めて重要な情報だ。記録の正確性や確実性だけでなく、ネットワークを通じて送受信する場合の安全性も十分に確保されている必要がある。

 そのため、記録されたり送受信されるデータ自体も、一般的なデータと区別して扱われることがある。

かの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top