用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ルーターレス】

 地域的に離れたLAN(コンピュータ・ネットワーク)とLANや、手元のLANと遠隔地のサーバー等を相互接続するために、いろいろな種類の通信回線サービスが提供されている。

こうした通信回線を利用する際は、従来、LANと回線の接点にルーターと呼ばれる機器を置くのが普通だった。ルーターにはいろいろな役割があって、最も大事なのはデータの宛先を見て正しく送り出すこと、そして自分宛てのデータを正しく受け取ること。

データ通信を普通の郵便にたとえると、郵便ポストと郵便受けを兼ねたような位置にあって、ルーターなしで複数のLANを相互接続するのは、通常は考えられないことだった。

しかし最近は、通信回線サービスの中でルーターの役割りを代行する技術が確立されてきた。そのため、回線を使用するユーザーの建物内にルーターを置かなくても利用できる回線サービス(プラン)を選ぶことができるようになっている。そして、このような回線サービス(プラン)をルーターレスということが多い。

ルーターレスの回線サービス(プラン)を選ぶことによって、ユーザー側でルーターを用意したり、設定したり、メンテナンスする必要がなくなる。その分、コストを削減できる。また、ルーターレスプランの方が一般的な回線サービスより安価に設定されていることもある。

るの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top