用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ヒアリング】

 IT の分野でヒアリングというと、情報システム等を開発する際、最初に行う質問(聞き出し作業)を指すのが一般的だ。

 企業にとって新たに情報システムを導入する、あるいは開発するのは大きな決断のひとつだろう。費用もかかるし、それによって仕事の進め方が変わることも多い。

 そのため、漠然と「こんなシステムを導入しよう」ということは通常ありえない。何のために、いつまでに、どのくらいの費用をかけて、どんなシステムを導入する、といったことを最初に明確にする必要がある。

 といっても、お客様(情報システムを導入する企業)の方から必要な機能や条件を出してもらうのは、なかなか難しい。そこで、開発や運用を行う IT企業の担当者が顧客企業の担当者に適切な質問をして聞き出して行く。これが、いわゆるヒアリングと呼ばれるものだ。

 ヒアリングから得た、さまざまな要件をまとめることを要件定義という。そして、要件定義の内容に沿って具体的な機能や開発工程が決められていく。

ひの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top